FC2ブログ
みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
昨日の続きを書かせていただきます。

期待値のお話をしました。
具体的に期待値狙いという打ち方があります。

昨日もお話しした通り、現行の機種では2種類あります。

青ドンとエヴァンゲリオンです。

これがなぜ期待値狙いの機種になるのか、そして昨日の記事の最後に書いた設定が関係ないとはどういうことなのかお話しいたします。

まず、この2機種ともに共通することは、天井に達した時のメリットはRTに突入するだけで、現行機種の中ではさほどおいしくありません。

鬼武者、ヤマトに比べ天井に達した時のメリットがほとんどないということと、千円あたりの平均回転数が他の機種に比べ高いという2点を組み合わせることです。

エヴァで例をいいましょう。

ノーマルでないBIG(単色BIG)の場合約400枚出ます。
つまり払い出しの期待は8000円です。

よって、8000円以上の投資は好ましくありません。
逆算すると8000円で260回転以上回るこの台は、BIG後740回転、バケ後540回転以降期待値に入っているのです。

更に天井に達した場合、ベルで微妙にですが増えるので実質BIG後700回転、バケ後500回転後が期待値となります。

つまり、この回転数から最悪天井まで達してしまっても負けがないわけです。
天井以前に当たれば即流しでいいわけです。
投資分との差が勝ちになります。

厳密に話せば、天井まで回したあげく、ノーマルBIGやバケを引いた場合もありえますが、その場合も必ず即流します。

8000円投資でバケ100枚の場合でも、100枚流せば6000円負けでとめられます。
ボーナス割合は単色BIG>異色BIG>バケの順に高いわけですから、当然400枚の可能性が一番高いわけです。

更に設定1でも 1/247.31 で当たるわけですから意外と天井に行きません。

さぁ、大問題ですが、はたして、この回転数の台が空くのでしょうか?

びっくりしますが空くんです。
これは期待値狙いを考えてるから、驚くわけであって、ボーナス即流しを考えてない人にとっては、当たり後回します。

当然250回転ぐらいで捨てる人もいいますが、また誰かが座ります。

そして最大の捨てる理由が天井に達した場合の恩恵が異常に低いことにあるんです。
バケ後ずっと回して500回転付近(480回転くらいでも構いません)に達した時、今まで打ってた人は必ず頭に天井が浮かびます。

ここから、約10000円使って天井まで回して単色BIGならいいけど、バケだったり異色BIGじゃ、意味ないと思ってしまうんです。

ヤマトや鬼武者などは巻き返しをイメージできてしまうのでなかなかやめません。

しかし、エヴァの場合、考えた結果やめる人がかなり多いです。

自分はそこから投資が始まるので、最悪プラマイゼロ感覚で打ちます。
100回転くらいで当たれば実は5000円以上勝ってるんです。

それを10台できれば・・・実は50000円勝ってるんですね。

ノーマルBIG、バケ、当然天井までいってしまうこともあるでしょう。

しかし、この期待値狙いのみやって負けることはありません。
先ほども言いましたが、ボーナス割合は単色BIG>異色BIG>バケの順に高いわけですから。

そこまで、自力で回してきた人は最悪の場合が頭に必ず浮かぶので天井バケなどがどうしても頭から離れません。
しかし、バケの割合は 設定1で  1/744.73 ですよ?

そんな簡単には引きません。

試してみて下さい。

粘りが必要になるので、時間は要しますが、ほんと負けませんよ。
店は、エヴァ、青ドンがまだたくさんあり稼働率が良いに越したことはありません。
もう設定など関係ない期待値立ち回りです。






FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



スポンサーサイト



題名の通り「スーパービンゴSP3」この台だけは負けません。
ただ、書くには遅すぎましたね。

当然のように情報が出回っています。
しかし、現在まだあまり気づかれていない情報も残っています。
それを掲載します。

もう店にも台がないとこも出てきてますが、台がある店で打ってる方は絶対読んでください。

まずは、みなさんが知っている情報から書いていきます。

ビンゴチャンス(ART)の抽選は規定吸い込み枚数到達時ですね。
ビンゴチャンス(ART)間で、規定吸い込み枚数到達時のART抽選に5回連続非当選だった場合、次回規定吸い込み枚数到達時のART抽選に必ず当選します。
ここまでは台のこととしては当然の情報として書いておきます。

更に分からない方のために、参考に規定吸い込み枚数について書いておきます。
吸い込み枚数とは、純粋に機械が吸い込んだ枚数のことです。
例えば、3枚投入して1枚の払い出しがあった場合の吸い込み枚数は2枚ということです。

そして有名なのは、吸い込み枚数 260枚でほとんどの当たり(ART)抽選が行われていることです。
つまり、一度もリプレイ、9枚役をとらず回せば1回回すのに3枚使うわけですから約86回転ということになります。

当然子役をとらないことはありませんので実質100回転くらいですかね。
これも皆が知っていることです。
なので、だいたいボーナスが終了すると即やめて帰りますよね。
そして400回転を超えた台があると当然奪い合いのようにして台をとります。(それはあと100回転くらい回せば天井ですからね)

これも皆が知っていることです。

ここからがこの記事の大切なことです。
まず、以下のものを見てください。

規定吸い込み枚数の選択率は以下の通り。

・吸い込み枚数選択率
吸い込み枚数 1枚 : 1.0%
吸い込み枚数 25枚 : 8.0%
吸い込み枚数 55枚 : 7.0%
吸い込み枚数 85枚 : 4.0%
吸い込み枚数 110枚 : 3.0%
吸い込み枚数 135枚 : 3.0%
吸い込み枚数 160枚 : 3.0%
吸い込み枚数 185枚 : 3.0%
吸い込み枚数 210枚 : 3.0%
吸い込み枚数 235枚 : 3.0%
吸い込み枚数 260枚 : 62.0%

です。

表にすると分かりやすいですよね。
吸い込み枚数 85枚 までに20%も選択率があります。
110枚までには23%(約4分の1ですね)

ちなみに分かりやすい台なので、吸い込み枚数での抽選が行われた場合ロングリーチになります。
外れたらすぐ捨てればいいのです。

85枚といったら2千円かかりません。
0回転で捨ててある台は2千円で23%でロングリーチです。(ロングリーチは吸い込み枚数到達を意味するので設定1ですら33.5%で当たります)

あくまで85枚の話をしているだけで、1枚、25枚、55枚だってあります。
当然、ロングリーチが外れる可能性もあるわけですから、外れた台には更にそんなにお金はかかりません。
そんなに目を見張って400回転越えを探しても実際には落ちていません。
当然見つけた場合はとりましょう!!

故に自分でガンガン回すのはアホらしいです。

回すなら「400回転越え」、もしくは0回転で捨ててある台を85枚まで吸い込ませるまで。
ロングリーチがかからなければ即そこでヤメ。

この立ち回りで勝率はかけ離れて変わります。
吸い込み枚数110枚~235枚を回しまくるのはもったいないです。

更に大きな情報としては設定変更です。
この台は設定変更後も全ての状態を受け継ぐんです。

閉店時に確認して400越えの台があれば・・・笑
次の日絶対100回転近くで当たりますよね(まあ、吸い込み枚数ですから回転数では何とも言えませんが)。

注意点が一つあります。RAMクリアをした場合は、全ての状態をリセットするので次の日打っても当然あたるのは必ずではなくなります。
そんな店は打ちにいくのをやめましょう。利益のことしか考えていない証拠です。

もう台が店から消えかけていますが、皆の意識も薄らいでるのも事実です。
うまく立ち回れば負けないですよ、ほんとに。

頑張ってください!!




くつろぐ    リンク&人気    とれまが    タイム





FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR