FC2ブログ
みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
常に多く頂く問い合わせは、攻略法についての質問です。
まとめて返答致します。


Q.
攻略法は違法行為か?

A.
器具を使用したり、遊技台を破損したり、窃盗は違法。
それ以外は違法ではない。
しかし、攻略法は立ち回り以外はないと考えられる。


Q.
100%勝てる攻略法って存在するのか?

A.
攻略法といっても定義の範囲が広すぎます。
毎月10万円以上を1年以上継続して勝ち続けれている人は山ほどいます。
しかし、その人達は攻略法というより、その人達のスタイルで勝ち続けているものです。
立ち回りや情報ですね。

逆に、毎日100%の確率で勝ち続ける方法というのはありえません。



Q.
ホルコン攻略とは?

A.
ホルコン攻略はない。
逆に、「ホルコン攻略法」という詐欺は多々存在。



Q.
セット打法は存在するのか?

A.
基本的にはない。
あるとしたら電波系のゴト器具か体感器を使用したもの。
どちらも、違法行為。



Q.
サクラや打ち子になれば儲かるのか?

A.
儲かりません。
まず、お金が簡単に手に入る事はありません。



以上を踏まえてまとめます。
パチンコ・パチスロ攻略法と一言でいっても色々あります。
嘘、本当ということが難しいのです。

それにつけこんだ詐欺が多いので気をつけて下さい。

一番は自分の遊技スタイルを確立させるのが良い攻略法です。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



スポンサーサイト



先日、何とも言えない質問を頂きましたがお答え致します。

1年を通して6月、7月など、これといって大きな行事が無い時期のパチンコ店ではどの店に行ったらいいのか?
特に、今。

こういった質問でした。

単純に答えます。
お盆明けまでは、どの店も近隣の店舗を見ながらの営業で本気で出してくる店は少ないのです。
とにかく、最低限極悪営業のパチンコ店は避ることが大事です。

基準は
平日の14~16時頃に、台数の半分以上客がいる店

400台のパチンコ店なら200人。
この辺りが店の利益から考えて安定するのです。
つまり、客に還元できるラインという事になります。

結局、出てない店ほど客離れが激しくなるので、客の人数で出玉の度合いをある程度計りましょう。


FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



パチンコ業界では店に行ってはならないTOP3などと言われている、皆さんご存知ゴールデンウィーク。

ゴールデンウィーク中に関しての記事は去年書きました。ゴールデンウィークしか行けない人は参考に見て下さい。
それでは今回はゴールデンウィークというものの店の考え方とそれを踏まえての打ち日をお話しします。
以前もお話しした通り、パチンコ業界では月単位&年度単位で計上されています。

つまり、どういうことかというと、実は4月はゴールデンウィークを考えていません。
あくまでも5月に分類されます。

「ゴールデンウィークに嫌な印象を与えないようにその前に絞ってる」こんなことはありません。
だいたいのお店は、幹部が月の売り上げを指示します。

それを店長がいかに近づけれけれるかが、腕の見せ所です。
実はパチンコ業界では指示されたノルマより多すぎるのも少なすぎるのと同じ位、御法度なのです。
印象が大事ですから、「これだけ稼いだ」と胸を貼って本社ヘ行けば、見事に「副店長」に下がります。

余談が多くなりましたが、実はゴールデンウィーク前と後では前の方が圧倒的に勝率がよくなります。
4月というのは年度始めで、3月のギスギスした雰囲気は店にはありません。

そして絞った分、今度は印象へシフトする一番変化のある月なのです。
そして、失敗しないよう、徐々に出しますから4月末・・・実は狙い目なんです。

ゴールデンウィークになる前の数日、サラリーマンが仕事帰りにちょっと覗いた時爆発してる店があれば、ゴールデンウィークに行く人はそこに必然と流れますよね。

4月頭が決行出ていた・・・それでもゴールデンウィーク後よりは安心なんです。
ここに貼付けられませんが、某大手の売り上げ指令の月別の表を見ました。

5月は恐ろしいです。
つまり、ゴールデンウィークで稼げた店ならまだしも、ゴールデンウィークである程度のメドがつかなかった店の店長は顔が青いです。

逆に稼げた店でも、還元できません。
ノルマが桁違いに大きいためです。
「あれだけゴールデンウィークに搾り取ったんだから」という考えは捨てて下さい。

逆に4月はゴールデンウィークに関係なく、グループ営業の場合尚更イメージは大切です。
4月末に今までと違う大きなイベントがあれば・・・売り上げ目標にも達し、還元できる合図です。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



皆さんは一体負ける時いくら負けますか?

5万円負けた
7万負けた
といった声を聞きます。

逆に

2万負けで済んだ。
などという声も聞きます。

パチンコ・スロットでどれくらい負けるのが平均的な数字をシュミレーションで出してみました。

スロット設定1、パチンコなら釘がかなり閉めた台で1日10時間遊技したとして、負ける金額は

パチンコ ・・・ 15000円~19000円
スロット ・・・ 16000円~20000円

なんです。(当然台によって多少違いがあります)

意外と少ないように思えますが、機械理論値上はこれくらいの金額です。

月に換算するのは店に行った日数と時間を考えて上記金額と計算してみて下さい。

それ以上の金額の負けは、単に運が悪いということです。

わたしがパチンコする場合は、上記金額が頭に入れておきます。
例えば4万円負けている状況で、パチンコ店を去るということはしません。

頭にはいくらまで負けるのだろう?という不安があります。
しかし、もう少し続ければ、取り戻す方向へ収束する確率の方が高いと考えるからです。
当然被害が大きくなる可能性もあります。

パチンコはとても大切になってくるのが確率論です。
逆に勝ってるときは調子に乗りすぎないようにしましょう。
あくまでも収束する可能性があるからです。


そして投資金額とやめ時、これがみなさんのなかなか答えのでないところですね。
判断が必要になってきます。
特に判断というのは、経験や知識に左右されます。

故、おおまかな平均値を知っていると判断材料になるのではと思いこの記事を書きました。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



パチンコ業界での何年か前にあった暗いニュースをいくつか紹介します。

・パチンコ機メーカー 大和工業 民事再生法の適用を申請

もう聞いたことのない会社と言われても仕方のないパチンコメーカー。
パチンコメーカーでも倒れます。
負債総額は約23億円。
CRチューリップ物語を知っている方がいればそのメーカーです。


・パチンコ周辺機器メーカー ナコル、事業停止へ

負債総額は約10億円。
メダル計数機を開発し、業界参入。
両替機や台間メダル貸機、メダル計数機、景品POSシステムなど扱うパチンコ周辺機器の領域を順調に拡大。
景品が変わったな~と思ったらこの会社の可能性もあります。
さほど客には関係ありませんね。


・グローリーリンクスに23億円債権

両替機、券売機、POS、計数機のメーカー グローリーリンクス。
パチンコ店の経営が厳しくなると、真っ先に削られる経費は、周辺機器や販促物です。
パチンコ業界にいる周辺機器会社は、厳しい状況に陥っています。

店からすると、遊技台は買わざるを得ないですが、それ以外のものは我慢しても集客に大きく差はでないと考えられると判断した場合、切るしかありません。

つまり、こういうニュースを聞くとパチンコ業界に厳しい時代が訪れていることが分かるのです。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



4月から新年度に入ります。

3月はどうしても、稼動<粗利 で 客を痛めつけたパチンコ店が多かったのが現状です。
4月の頭から、稼動の巻き返しを計る所が多いのもまた事実です。

イベント、で出玉を出すパチンコ店が多いと思います。

特に、新イベント、合同イベントは注目です。
今までのガセイベントを廃止して、心機一転の気持ちで集客を計るパチンコ店、一発目は外せないからです。

過去にも書いてきましたが、お勧めはマルハン。
恐らくですが、全国的に4月は出してくると思います。

FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



パチンコ・スロット両方を見抜くてっとり早い方法。
羽物の客付きです。


~羽物を設置してない店~

単価が低いので、敬遠。
元々稼動が高いパチンコ店の場合が多い。
営業方法もあまりお客様本位でなく、粗利至上主義。
海で還元しているホールが多い。
メイン機種(台数が多い機種)以外は、激辛。


~羽物に客が多い店~

羽物は利益度外視で、稼動を上げる手段。
パチンコやスロットで負けたお客様が時間をつぶせるように、甘くしている。
どうにか、稼動を上げたいというパチンコ店の方向性。
羽物の分をどこかで利益を取っている。
海が甘くない場合が多い。


~羽物に客がいない店~

メイン機種にもお客様が少なく、羽物にもいない場合は、どうしようもない。
利益が追いついてない。



まとめます。

メイン機種にお客様がいて、羽物にいない。

地域性で羽物を好まない所もあるので、一概には言えないが、店長の釘の技術に問題あり。


パチンコ店の店長として、稼動を上げるのに手っ取り早いのが羽物なんです。

その羽物にお客様がいないということは、利益が足らないか稼動を意識してないか。
結論を言いますと、羽物に客がついていないパチンコ店での遊技は、辞めた方がいいということですね。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



3月は決算期なので、どの企業もどうしてもお金が欲しいところ。

大手のマルハンは、毎年顕著に3月は出ません。

新台入替の台数も普段より少なめ。
なるべく4月に購入。

要は、今年度の数字を良くしようという狙いです。

店長の考えでなく、会社全体の考えなので、いくらホールが出したくても出せない場合が高いのです。

逆に考えましょう。
3月の新台入替の台数が少ないパチンコ店は、危険です。

それから、イベントを信頼しすぎないようにしましょう。
逆に利益を抜きすぎた還元の意味も含めて、4月に一気に出すホールが多くなります。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



パチンコ店の事務所に入る機会はなかなかありません。
モニターが30~50台くらい並んでます。

全て監視カメラの映像です。
基本的に、店内はもちろん店外の駐車場や階段、トイレ以外は全て確認できるようになっています。

自動的に録画されるようになっているので、数日前の何時何分のどこどこの場所と指定すれば再生できる仕組みです。

画像もズームができるので、かなり細かい所までアップして見る事が出来ます。
当然一部を写真化することもできます。

最近では性能はますますUPしてきていて、遊技台を開けた時やガラスを開けた時は、自動的にズームになるようになっていたり、羽物で台を叩いて振動センサーが反応してズームになるようにと設定できたりもします。

監視カメラというとイメージは良くないですが、実際用途は逆なんです。
ゴト防止もそうですが、客が出玉や財布の盗難にあった時などに役に立つ場合が多いのが実状。

例えば、トイレに行かれて席に戻ってくるとドル箱が1箱なくなっているという事件。
監視カメラで再生してみてその現場を確認することもできますね。

時には、盗んだ人が分かり出玉を返してもらうこともありますし、保証もしてもらえます。

駐車場で車が傷つけられたとあれば、ぶつけた車のナンバー・車種を監視カメラで確認して、警察立会いのもとに割り出すということさえもあります。

パチンコ店の監視カメラというと、あまり良い印象は持ちませんが、本当の意味は客が安心して遊技できる環境を作るというコンセプトにあります。

もしパチンコ店で何かトラブルがあったら、監視カメラで確認してもらうように頼んで協力してもらうようにしましょう。

意外と快く引き受けてくれるものです。(個人情報の問題上映像を見せる事はありません)
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



店が常に気にしていることはなんでしょう?

「稼動」そして「割数」です。

「稼動」とは、
明日どれくらいの客が入るか?
来週はどれくらいの客か?
こういった感じです。

店長には推測能力が必要です。
最低でも1ヶ月先までを読んで、営業を組み立てます。

「稼働」は皆さんも慣れた言葉でよく分かると思います。


それでは「割数」とは?

「割数」とは、その日にどれだけの利益を取るかを計画して、釘と設定で、利益額を合わす技術。
こんな感じで捉えて下さい。


ここから分かるのは、客にとってありがたいのは、間違いが起きた場合。
そして「間違って出てしまう日」ということになります。

これは理論的な根拠で述べるのはなかなか難しいことです。
しかし、店が失敗に陥りやすいケース、ナンバー1といっても過言じゃないそうですね。

それではどのような日にこの事態が起きてしまうのか聞いてきました。


・土日が平日に比べ一気に客が増える店の土曜のパチンコ

・本物のスロットイベント

・新台入替2日目のパチンコ

この3つが圧倒的に多いそうです。


理由も教えていただきました。


一つ目のパチンコですが、平日に客が少ないとどうしてもいい印象をつけたくあからさまに釘を開いてあることがあります。
そして、普段稼動の低い店が、土曜に客が一気に増えると割数が高くなる現象が発生します。


二つ目のスロットですが、設定変更した台が多いということです。
当然台にはむらがありますから、本物イベントでは計画以上に非常に甘くなることが多いです。


三つ目の新台入替についてです。
初日のパチンコは、出るかどうか店にもわかりません。
つまり、初日に出なかった場合は、2日目は出そうと力が入りすぎることが多いのです。

そして辛いところは、逆に初日に出た場合。
これは一気に釘を閉めるのはマズイと思い釘を締め切れないケース。


一~三までを考えると、意外と狙えるのは一番と三番です。
皆さんが利用しているホールで考えてみて下さい。


ちなみに三つ目ですが、釘調整が上手な店では初日には利益ゼロくらいにもっていきます。
そして、調整出来た時は、2日目もきちんと調整できてますので狙い目の店とはなりません。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



一つのパチンコ店で、パチンコ担当とスロット担当が別人の方が多いです。

店長と、もう一人でわける。こんな感じが多いですね。

大きく分けて2つの場合。

1、総台数が多いパチンコ店

600台以上ですと管理台数が多すぎる為、分けざるをえない

2、人材育成

将来的に店長を育てる為に、営業に携わり経験値を増やす


どちらがパチンコ担当、スロット担当なのかは、会社の方向性によるので、一概には言えません。

今回はマルハンの情報を入手したため、マルハンを例に出しましょう。
マルハンは店長が釘、もう一人が設定をやっている店が多いということです。

店長がパチンコ担当だと、スロットの設定やイベントはもう一人に本当に任せる事が多いです。

会話としては以下のような感じです。
店長「今月パチンコで利益6000万取るから、スロットで4000万取るようにしてください』

もう一人『今月スロットかなり厳しいので、パチンコで利益取って、その分スロットで出させてもらっていいですか?その分稼動上げます』


しかし、人間関係のさらには上司と部下です。
実際は店長が見ている方の稼動が上がりやすい傾向にあります。

マルハンは、店長がパチンコを見ているので、パチンコに比べてスロットの稼働率がどうしても悪かったり、とにかくどちらかが弱くなります。

だいたい店長がパチンコを見て、もう一人がスロットという方が多いようです。

しかし、現在のスロット事情を考えると、スロットを店長が見るパチンコ店の方が戦い抜いてるかもしれません。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



パチンコ店の換金所について少し掘り下げてみましょう。

まず、みなさんの知っての通り換金所は別会社になっています。
つまり、店長クラスでも交換所の仕事内容については、知らない部分が多いのが実状です。

「3店方式」という言葉をご存知ですか?
(分からない場合こちら「3店方式」へどうぞ。過去記事です。)

3店方式というのが、私営のギャンブル場であるパチンコ店のギリギリの合法性を守るものです。
(つまり換金所というより交換所という言葉の方が正確になりますね。以下交換所で書きます)

実は交換所では、古物商の免許が必要なんです。
分類としては質屋と同じ扱いになります。

交換所が別会社だとすると、交換所の儲けのシステムはどうなってるのでしょうか?
例を挙げます。
交換所は、5000円で客から買い取った景品をパチンコ店に5007円で売ることで得られる差額(7円)で利益を得ています。

一般的には、交換金額×0.0014~0.0026が利益といわれているようです。

例えば、1日にパチンコ店で1500万円景品交換があると

1500万円×0.002=3万円  

の利益になる計算です。

300万円売上のパチンコ店だと、利益は1日に6千円しかないという計算になります。

これが、交換所で働いている人が、高齢の理由です。
実はそんなに給料が良くないという事です。

高齢となれば、交換所での金銭間違いなどのミス率が上がり、接客重視のパチンコ店にとっては実は切実な問題点だったというわけです。

いくら店内で接客にかなり力を入れても、終わりがそれでは・・・と。
様々な背景があるものですね!

FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



女性のみ入場可+スタッフ全員女性+全館禁煙

こんな店がオープンしたことがあります(大阪)

スタッフもただの女性でなく、中高年中心。
中高年層の女性をターゲットにした戦略でした。

そして2円パチンコなど。
貸し玉が4円の半額、換金も半額で長い時間遊技できることが売文句という最近ではよく見かけます。

しかし、実情は稼動はイマイチとのこと。

特色を出すというのは一つの戦略です。
が、逆に考えると正攻法で集客できないから色を出すともいえてしまうのです。

本当に実力があって、客に信用があれば正攻法の営業で十分営業が成り立つということです。

・10円スロット
・2円パチンコ
・女性専用
・スロ専にリニューアル

実はどれも苦し紛れの策だったりすることが多いのが実情。
正攻法の営業でライバル店に太刀打ちできないからという場合、結果だめです。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



この記事は、パチンコというより、スロットの地域一番店に当てはまる記事です。

パチンコでもあり得なくはないのですが、設定というあからさまなものがあるので、やはりスロットに関する記事として進めることにします。

それでは、スロットの地域一番店は大きく分けて2パターンあります。

地域2番店との「稼動差」でわけます。

パチンコに比べて、スロットの客は出玉に左右されやすい傾向にあります。

この点を注意してください。
「必ずしも地域一番の稼働店の方が出ているとは限らないということ」

以下で説明します。
・圧倒的な稼働地域一番店の場合

地域2番店に比べて、1.3倍以上の稼動がある場合。

地域一番店は少々のことでは、逆転されない。

それを地域一番店は知っている上で、マーケティングを行っていますので利益を多少多めに取っても、行けると考えている。

この形では、必ずしも地域一番の稼働店が一番出している店とは限らない。

特に何店舗もパチンコ店を持っている企業としては、競争の楽な地域ほど利益を稼いで、競走が激しい地域で利益少なめの営業をすることが多いです。


・地域一番店と地域2番店の差がない場合

地域2番店に比べて、1.3倍以下の稼動差である場合。

パチンコ店が、地域稼働一番店を目指す理由は、付加価値がつくからです。

同じイベントをやっても集まる客が多くなる。
利益も取りやすくなる。

一番店という勲章だけでなく、経営が楽になる。

しかし、稼働一番店は長く持続させるのが難しい。
上手に営業して半年間くらい一番店でいられれば、客からの信用が付きその後も楽になり、利益が取りやすくなりる。

つまり、一番店と二番店の差がない場合はどちらも将来安定した利益を取りたいので、どちらが出しているかは一概には言えません。

客側から見ると、これはおいしい地域と言っていいでしょう。
どちらも譲れないので、出玉合戦になる傾向にありますから。

逆に、安定した地域稼働一番店というのは、出玉に対する過信は禁物です。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



あけましておめでとうございます。
本日は、年明け3日目ということで、普段とは違うことを書いてみましょう。

あまり、情報として知っていても意味はないかもしれません。
勝ちにもつながることはないと思います。

さて、早速内容ですが、パチンコ店の事業計画とは。

パチンコ店は平均で5年償却で計画されてます。

例えば初期に3億円掛かるとするとします。(だいたいこのケースでは借り土地が多いですね)

5年償却なので、借地代を除いて月々500万の返済になります。
ここに、借地代・人件費・機械代・広告費・リニューアル費などが組み込まれると、少なくても、毎月5000万円弱の粗利を上げないと償却しきれないのです。

それを稼働率の計算にいれると、月平均で25%の稼働率がないと計上できます。

つまり、稼働が25%下回ってると不採算店舗になる可能性が非常に高いのです。

稼動が少なすぎて、このまま営業を続けていっても、初期投資・維持費を考慮して、いつになったら返済できるか見通しが立てられないパチンコ店ということになりますね。

そういう店舗は、だいたいどこかのタイミングでその場所からは撤退します。
極端な話、買い土地の場合土地を別業者に貸すことすら考えるグループもあります。

回収できない初期投資なら、判断が大切ですね。
そんな決定がされた店は、完全にスロット設定オール1、パチンコの釘はキッチリしまって1円でも多く利益をとることしか考えなくなります。

すいてる店は居心地はいいですが考えものですね。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



イベントも大きく分けて2種類あります。

・機種指定のない全体イベント
・機種別イベント

この二つですね。

パチンコ店の力の入れ方は、圧倒的に全体イベントが強いのですが、客側から見ておいしいのは、圧倒的に機種別イベントです。

パッと見では、全体イベントの方が客も多く、出ているように見えます。

しかし、全体イベントの難点は、全部の機種をある程度出るように調整することです。
なので、平均的な出玉でしかないと思いましょう。


機種別イベントを行ってその機種で赤字になっても、店側としたら他の機種でその赤字分を取り返すように調整できています。

しかし全体イベントは、利益を抜く役割の機種を作りません。
間違って大きく出てしまうと、全体的に大赤字になる可能性があるので、各機種をみるとそんなには、おいしい調整にはなってないということです。


そもそも、全体イベントはちらしを入れる日や、新台入替、ぞろ目の日などである程度客が集まりやすい日に行っていることが多く、そんなには出す必要もないと店側は考えてます。

その代わり、ひどい調整の機種もないので、客が離れずらいというメリットもあります。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



年末・年始は超ボッタクリ営業と思いましょう。

極悪営業といっても過言ではありません。

日付で言うと 12/24~1/8

12/23を打ち納めにしておいた方がいいと思います。


具体的に書いてみましょう。

・パチンコ

時短・確変中の玉減りや大当たり出玉も削る釘になる店ばかり。
年末・年始は開ける必要がないので、釘はほとんど触らず3週間近くそのまま。


・スロット

年末・年始全1営業は珍しくありません
正月明けにスロット減台するような気配の店はかなり恐ろしい営業をしてきます。


逆に1月10日~13日は、逆にとてもおいしい時期です。
抜きすぎたパチンコ店があせって出しにきますので、チャンスです。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



先日に書いたパチンコ店の遠隔操作について様々なメッセージをいただきました。
今回はもう少し詳しく書いておきます。

何故パチンコ店がわざわざ億単位のお金を掛け、風営法のリスクを犯してまで設置するのか?
遠隔というものは利益を取る為にあるものではありません。

集客する為に使うんです。

パチンコ店の立場で考えましょう。
店で一番お客様を失う時は、いつでしょう?

簡単です。
イベントなのに出てなかった時!!
気合入れたイベントを実行し、集客し、全然でてなかったら客は納得しません。

逆に、土日とかで負けても客は「やっぱり土日は出ない!」と多少は納得するようです。

それではイベントについて考えましょう。
「イベントで出てない」というのは2パターンあるんです。

・初めから出す気がなかった
・出そうと思ったけど、出なかった

店にとって困るのは下のパターンです。

パチンコもスロットも羽物以外は確率の世界です。
1日単位できちんと割数を合わせるのは、難しいというより不可能です。

でも、遠隔があればそういう問題も起きません。


例えば、大型店で考えます。
200万赤字にする予定で出過ぎて450万赤字になったとしましょう。(極端な話です)

この差額の250万は完全な無駄玉です!
実際は他の日に回すべきものです。

しかし200万赤字で計画しても、100万利益がとれてしまうこともあれば、450万赤字になることもあります。
このブレをなくすのが、遠隔というわけです。

しかし、わたしの知り合いの店長は言っていました。
遠隔を設置していた時の、仕事がつまらなかったと。

ぴったりブレを合わせるのが店長の腕の見せ所!って感じで今ではとてもやりがいを感じられるそうです。


これはかなり余談になり、現在はほぼ聞かないようですが、遠隔を設置する店の条件がもう1つあるようです。

それは、店長が営業的に、初心者で済むとうこと。
業界経験が浅くても勤まりますよね。

FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



このブログを始めて、終始質問が絶えない遠隔操作について書きます。

誰もが不審に思われているパチンコ店の遠隔

果たして存在するのでしょうか?
知り合いの店長に聞いてきました。

10数年前にCR海物語が設置されていた時、1台8~9万円の遠隔操作用のコードは結構はよく取り付けていたとのことです!

しかも、スロットのハウス裏ロムと同じようで、好きな様に調整できたそうです。
更に、かなりのパチンコ店で導入されたということでした。

現在では、基本的に遠隔の装置は高額と言われているようで、下手したらパチンコ店1件建てる価格より高くなるようです。
つまり、そんな高額なものに投資して、元が取れるかが問題です。

わたしの知り合いの店長は結論上やめたということです。
しかし、店長いわくそれでも存在するようですね。

10年前と比べて、かなり警察がうるさくなっているのも現状のようです。
つまり、相当力を持っていて経済力のある法人でないと遠隔は設置できないとのこと。

逆に言うと下のようなパチンコ店には、遠隔操作はないと思って間違いないということです。

・チェーン店が15店舗以下の法人
・設置台数 400台以下の店

確実に上記のホールでは、経営上利益がでないそうですね。

確かに最近は新台の入れ替わりも激しいですし、そもそも台の値段が上がってきてるのに、1台1台に更に投資は危ないですね。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



パチンコにもパチスロにも出玉の波はあります。

しかしそれは結果として出来た波なんです。
あらかじめ予測することは一流プロでも不可能です。

パチンコ、パチスロ機は完全確率で、常に一定の確率で抽選をしているからです。

現在のパチスロ5号機はボーナスのストックもなく、パチンコに非常に近いものがある。
「ハマったから連チャンする」などの理屈はあり得ない。

それはオカルトです。
オカルトを信じてたら間違いなく負けます。

結果としてハマった後に、たまたま連チャンすることはあります。
しかし、やはりそれは予測は不可能です。

パチンコ台の場合、1日では収束しません。
これだけハマったのだから・・・という考えは決して持たないでください。

スロットは逆です。
波があっても、その日のうちにいずれは確立が収束してきます。

この違い大きいですよ。
文章にしてみると一目瞭然ですね!!

これはヤメ時にも通じます。

パチンコは連チャンしたから、ハマるとも限りません。
ハマったから当たるとも限りません。
回るかどうかで、好きな時にやめて下さい。

スロットは何度もハマるようなら、またハマるでしょう。
すぐやめましょう。
そんな台拾うのもやめましょう。
ボーナス確率が高い台・・・また早い段階でボーナスを引くでしょう。
積極的に拾いましょう。
ヤメ時は閉店ですね。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR