FC2ブログ
みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
昔のファミコンについてです

ほんと最初のファミリーコンピューターってあったと思いますが、覚えていますか?
わたしはまだかなり小さかったうえに、ゲームに興味を持っていなかったので気にしていませんでしたが、最近なんとなく気になったことがあります。
2コンにマイクが付いていたこと。

なぜ付いていたのかが気になりました。
そして、なぜ敢えて2コンにつけたのかと。

さっそく調べてみました!!

「開発者の声」というところで聞いてみたところ、あくまでもゲームの「おまけ要素」として付けたと解答が返ってきました。

実際、マイクに向かって叫ぶと、「敵が全滅する」、「アイテムの値段が安くなる」、「1UPする」、「アイテムが手に入る」など、様々なゲームで様々な遊び要素があったようです。

他にも、「爆笑人生劇場」というゲームなどマイクを使わないとゲームが進行しないゲームもあったみたいですね。

とはいえ、「~と叫ばないといけない」とあっても、音声認識の機能はなかったので、音を拾ったかどうかしか認識は出来なかったということです。

あと、2コンに付けたのはあくまでも「おまけ要素」だからということです。

メインはコントローラーを使って操作するゲームですので、マイクをメインで付けるのは本末転倒になるとのことから、2コンということになったようです。

更に「こういった物をサブ機能で付ければ面白いのでは?」というので、敢えてサブ感を出すためにも2コンに付けたという理由も聞かせてもらいました。

他にも、2コンから予算削減の為にスターとボタンとセレクトボタンをなくした際に、コントローラーの表面部分がすごい簡素なものになり、50円未満で付けれる物を探した所、マイクが30円で付けれたので付けてみたという、開発者の声もありますね。

調べてみると面白いことがたくさん分かりますね!
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



スポンサーサイト



わたしが競馬を初めてTVで観た時にその馬が輝いていたのを記憶しています!



後で知ったのですがマイルでは、ほぼ敵無しと言われていたあの馬を



トロットサンダー



出遅れようが後方からの一気は、全く競馬に興味が無かった幼いわたしの脳裏に焼きつきました



そこからです!わたしは当時、馬券等を買える年齢などではなかったので毎週TVの競馬を観て予想だけはしていました。



競馬の予想というものは、ハッキリ言いますと競争です。他の方達とただ単純にレースの展開や騎手の特徴、競馬場の特徴などを考慮して着順を当てる!



それだけの遊びではないでしょうか?



ですがお金が掛かってないと本気になれない!こんな方にはこちらをお勧めします。



http://www.keibaou.jp/
ウマネ~




こちらはお金を掛ける訳ではなく競馬予想バトルという週末に行われるレースを皆さんで予想して当たればお金が貰えるサイトです。



ただ単純にレースの予想をしている方達からしてみたら何にも無いところで本当か分からない情報を信じて一生懸命に赤ペン片手に当てたところで自己満足しか残りません



実際わたしが幼い頃にこのウマネ~があったのなら血眼になって予想していたのではないでしょうか(笑)



このサイトには初心者から玄人まで幅広く無料で競馬予想バトルを楽しんでいる方達がいます。



競馬は楽しんでナンボのものです!それ以上でもそれ以下でもありません!!



願わくば今のこの時代にあの最強マイラーがいたのなら、わたしはあの電撃の8ハロンに向かって大きな声で叫びたいです



ラスト2ハロンでの差せ!の声はきっと届くでしょう

FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR