FC2ブログ
みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
本日はパチスロ真鬼武者攻略 状態移行に関してまとめたいと思います。

先日の記事で細かなパーセンテージより情報の方が欲しいと連絡をいただきましたので、今回はそのような形で書いていきます。

まず、状態には

低確
通常
高確
超高確

の4種類があります。

1、ボーナスでの状態移行

・BIG終了後のの状態移行

BIG成立時が低確の場合

低確 へ50%
高確 へ50%

BIG成立時が通常の場合

通常 へ50%
高確 へ50%

BIG成立時が高確の場合

高確 へ100%

BIG成立時が超高確の場合

超高確 へ100%

・REG終了後のの状態移行

REG成立時が低確通常の場合

高確  へ90%
超高確 へ10%

BIG成立時が高確超高確の場合

超高確 へ100%


ポイント:ボーナスでの状態移行に設定差なし


2、子役での状態移行

状態UPのメインは共通ベルとスイカ

低確滞在時

共通ベルでの設定差大!!

共通ベル 通常への移行率

設定1  25,1%
設定2  15,1%
設定3  25,1%
設定4  15,1%
設定5  30,1%
設定6  15,1%


ポイント:奇数設定は通常へ移行しやすい。
     低確から高確へ移行する可能性もあるが移行することは稀で大きな設定差もない。

通常時滞在

状態UPの特徴は低確中と同じ

ハズレ・通常リプレイの2%で低確へ転落

ポイント:低確への移行率はほぼ設定差なし。
     奇数設定が高確移行率に優遇されている。
     低確への転落率は1/68でほぼ設定差がない

高確時滞在

スイカ、強チェリー、中段チェリーでの状態移行はなし

ハズレ、通常リプレイでの転落
低確 へ1,5%
通常 へ1,5%


ポイント:高確中でも子役での超高確移行は難しい
     低確・通常への転落割合は同一


超高確時滞在

ハズレ、通常リプレイで7%転落

ポイント:通常時、ART時共に滞在ゲーム数は短めとなる
     超高確からは高確へのみ移行
     実質的な高確転落率は約1/20


以上が状態移行のまとめです。

超高確移行はREG後に期待
夜ステージ移行ゲーム=超高確

次回は鬼武者の醍醐味、ART詳細を書きたいと思います。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



スポンサーサイト



まず、パチスロ真鬼武者の子役&ボーナスについて書きたいと思います。

この台はボーナス確率に設定差はほとんどありません。

・ボーナス抽選確率

設定1  BIG1/394,8  REG1/789.6  合算1/263,2

設定2  BIG1/368,2  REG1/736.4  合算1/245,5

設定3  BIG1/381,0  REG1/762.0  合算1/254,0

設定4  BIG1/368,2  REG1/736.4  合算1/245,5

設定5  BIG1/381,0  REG1/762.6  合算1/254,0

設定6  BIG1/344,9  REG1/689.9  合算1/230,0

偶数設定は若干だが確率が高い


・成立役別 同時抽選期待度

設定1
スイカ       20,2%  
チェリー    17,9%  
チェリー   0.595%
共通ベル     0.41%


設定2
スイカ       21,6%  
チェリー    20,0%  
チェリー   0.588%
共通ベル     0.39%


設定3
スイカ       20,6%  
チェリー    18,6%  
チェリー   0.581%
共通ベル     0.38%


設定4
スイカ       21,6%  
チェリー    20,0%  
チェリー   0.575%
共通ベル     0.36%


設定5
スイカ       20,6%  
チェリー    18,6%  
チェリー   0.568%
共通ベル     0.34%


設定6
スイカ       22,7%  
チェリー    21,6%  
チェリー   0.562%
共通ベル     0.32%

同時抽選期待度はほとんど設定差なし。
スイカ、チェリーで設定看破は不向き

設定差なし同時抽選期待子役

以下の子役は発生率も設定差なし

中段チェリー  17,9%
一枚役      93,8%
確定チェリー   100%


・ボーナス中のフリーズ発生期待度

平行揃い  BIG中 1/16384  REG中 1/1638,4

斜め揃い  BIG中 1/16384  REG中 1/1638,4

合算      BIG中 1/8192   REG中 1/819,2

平均消化ゲーム数
BIG  ほぼ 34G  フリーズ発生期待度 0,4% 

REG ほぼ 10G  フリーズ発生期待度 1,2%


次にこの台の大まかなポイントを書いておきます。

・子役確率で注目したいのは共通ベルと左第1押し順ベル。
ただし、中や右第1ベル成立時の1/4は左第1から止めても揃うので、AT中やART中でないと押し順ベルは正確にカウントできない難点がある。

左第1押し順ベル合算確率

設定1  1/26,21

設定2  1/24,20

設定3  1/24,56

設定4  1/22,88

設定5  1/23,27

設定6  1/21,85

1/23以上で出現するようなら高設定かもしれない。

特に、朝一からロングARTに入る場合もあるので、その時は出玉に安心せず好機と考えてベルを数えましょう。
低設定であろうとロングARTに突入することは十分あり得るので、展開に関わらずしっかり見極めたいところ。


・ART上乗せゲーム数に注目(前提として状態がかなり重要。)

高確、超高確時は上乗せに設定差なし。

低確・通常の上乗せに偶数設定、奇数設定の差があり。
低確・通常時に弱チェリーはハズレ等で上乗せした場合、偶数設定ではほぼ最小ゲーム数の上乗せになる。
ハズレで50Gなどは奇数設定濃厚となる。


・朝一高確スタートに注目

設定変更後はモード移行アリ。
変更判別にもなるので朝は高確濃厚演出をチェックしよう。

設定変更時高確移行率

設定1~4  20%
設定5・6   35%
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



新鬼武者の機種で、設定見極めが難しいのは有名です。

一撃千枚はもちろん、万枚すら射程内になっているこの機種ですが、その魅力に期待し勝負をいどんではいけません。

注目は誰もが言っている4点。

「中段ベル出現率」
「通常時の上段ベル出現率」
「通常時の斜めベル+ベルこぼし目出現率」
「AT&ART中の第一押し順左からのベル出現率」

です。

要は「通常時の斜めベル+ベルこぼし目出現率」が低く、それ以外の出現率が高いほど高設定です。

当然「AT&ART中の第一押し順左からのベル出現率」はARTに突入しなければ分からないのので、それまでは他3要素で設定を見極めます。

それでは、見切りをつけるラインを教えします。

「中段ベル出現率」

1000G見切りライン   1/83.33

2000G見切りライン   1/76.92 

3000G見切りライン   1/76.92

「通常時の上段ベル出現率」

1000G見切りライン   1/15.38

2000G見切りライン   1/15.15 

3000G見切りライン   1/15.15

「通常時の斜めベル+ベルこぼし目出現率」

1000G見切りライン   1/6.06

2000G見切りライン   1/6.06 

3000G見切りライン   1/6.06

「AT&ART中の第一押し順左からのベル出現率」

1000G見切りライン   1/23.81

2000G見切りライン   1/23.81 

3000G見切りライン   1/23.52


その他のも朝一・リセット時には高確移行振り分けに違いがあります。

設定1~4  低確70%  通常5%  高確20%  超高確5%

設定5,6   低確55%  通常5%  高確35%  超高確5%



真鬼武者の10段階評価

設定推測制度(短時間)      4

設定推測制度(トータル)     8

設定6の機械割           8

設定6の勝率             6 
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



パチスロ 真鬼武者 質問集です。

たくさんの質問が寄せられたので、現在でのメーカーの公開範囲内で答えます。
ぜひ参考にしてください。


1、真鬼武者のヤメ時が分かりません。

A,確かに高確にいるときにやめるのはもったいないです。
特にボーナス後は悩まれると思います。(BIGの場合高確移行率50%ですので)
更に、高確状態はゲーム数管理ではないので、百鬼モードを挟んだりすると余計わかりません。
以下を参考にしてください。
高確に移行していてから、転落するまでの最低平均回転数が20Gなんです。(実戦上データでは43Gということになっていますが、それを考えてると次の子役が出てしまいます)
つまり、払い出しランプの矛盾、高確確定ベル音、天海ステージから20Gでやめても問題ないでしょう。
他の高確示唆演出はあくまで示唆で、それをすべて含んでいくと終わりません。
ボーナス後最短で20Gという捨て方もアリです。



2、通常時ボーナス成立後は変則押しOKですか?

A,はい。
全くペナルティはありません。
ボーナス成立後は変則押ししてもペナルティー対象にはなりません。
警告のブザー音は鳴りますが、全く気にしなくてよいです。
中押しした方がボーナスをより早くそろえることができます。
それだけではなく、ベルの出現率も高くなります、ボーナス成立を察知すれば積極的に中押ししていきましょう。
参考に:中リール青7中段ビタ押しで、青7・赤7を同時にフォローできます。



3、パチスロ新鬼武者は、朝一から打つ価値ありますか?

A,はい。
むしろ朝一からをお勧めします。
こういう台では最もだめなのはART中に閉店を迎えることです。
真鬼武者は設定6でも10万近く負けている台あります。
朝からブン回しても全くいいところなしの展開もあります。
逆に設定1や2でも大連チャンすることも当然あります。
つまり、良いときに徹底的に打つ時間の余裕がないと話になりません。



4、ビック中に予告音がなって、女の子が動きます。何の意味があるのですか?そして、フリーズのように自力で引くものですか?

A,そのBIGでARTに当選したかどうかという演出です。(BIGを揃えた時に決まります。20%で当選)
3段階発展で確定です。
つまりボーナス中に自力で引く演出ではありません。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



パチスロ真鬼武者を何度か打ってみて、今回は以前に書いた「スロット真鬼武者攻略」の記事に関し自分の打ったデータと比較して再度書きなおす部分があると思ったのでこの記事を書きます。

天井についてですが、前回の記事でわたしはこう書きました。

「この台はいくらボーナス間にARTを引いていても天井は変わりません。
仮にも自分で打っていて、蒼剣ラッシュが950回転続き、全てARTだったとします。
自分的にはボーナス後の感覚なので普通にボーナスを引いてしまうのも良し、50ゲームの蒼剣ラッシュをちょこちょこ加えつつ1400越えして天井を迎え継続率89%をゲットするも良し、なんです。
当然、誰かが捨てていった台でそんな台を見つけたとしても、やる価値はあります。
天井が550回転で迎えられる状態で始められるので。」


この情報は間違ってないのですが、注意点があります。

これが仮に「自分が蒼剣ラッシュが950回転続いていた」場合ではなく、というか950回転の台が落ちていた場合。
これをやるべきかどうかです。

実際の判断はみなさんにまかせますが、確実にグラフを確認することをおすすめします。
「ずっとボーナスも引かず、蒼剣ラッシュにも入らず950回転回してきている下降グラフ」と、「950回転中何度か蒼剣ラッシュには入ったが、ボーナスを引くことをなかった」波うっての下降グラフでは価値が全然違います。

当然後者の方が圧倒的に価値が高いです。構わないで打ってください!

前者だった場合を想定しましょう。
蒼剣ラッシュに入るには高確が影響してきます。当然、設定差が表れます。
「950回転から天井まで回して、89%に入れ結構継続させて、上乗せもあるし、終わったら即ヤメだからいいや」という考えはちょっと安易になってくるのです。

その前に、ボーナス発生確率にそこまで大きな差はありません。
950回転なら、設定1でも単純にボーナスを引く可能性があります。
その場合、低設定でボーナス後回さなければなりません。(ボーナスを揃えただけでもART当選期待度は20%もありますから)

ボーナスがバケなら確定高確以上です。
尚、やめにくいですね。

まず、なぜこんな話を敢えてしようかと思ったかといいますと、この台はかなり高確が影響してきます。
そして高確は蒼剣ラッシュに多大な影響を与えます。上乗せにもかなりの影響を与えます。

89%の継続率で計算上では連荘の期待値は、多く計算して6回です。
つまり、300回転ですね。(バトルの10G含む)

上乗せがどのくらいですかによりますが、純増1,4枚のARTなので、結果420枚ということになります。
仮に上乗せが100Gあったとしても400回転の560枚です。(実際バトルの60Gは上乗せがないので、240回転のうちに100G上乗せした計算になります)

等価交換で11200円ですね。

考えてみましょう。
この台は千円で平均31~32回転回ります。

一万円使って、310~320回転です。
仮にも950回転の台をとっても、一万円では天井に届きません。

まだ、140回転近くあります。
天井ですぐ当たったとしても、約15000円使用です。

ちゃんと天井を迎えられたとしても期待値では11200円です。(上乗せが100Gあっての計算です)
負けですね。

そして、その台は当然捨てるでしょう。
期待値に添わず6回続かなければ最悪な結果になります。

先日わたしは1386回転でやめていった台を拾いました。(天井情報をしらなかったのでしょう。閉店間際でもなんでもありませんでしたから)
投資2千円で天井を迎えビッグを引き、覚醒モードに入りました。

蒼剣ラッシュが10回継続したのですがしかし、上乗せがほとんどなく(10Gを何度か)、そのまま一度バケを引いただけで終わりました。
10連したなら十分じゃないかと感じられる方は多いかと思いますが、上乗せがほとんどなかったのです。

上乗せがここまでないものか・・・と思うほどにありませんでした。
実際雑誌に書いてある上乗せ期待度00%というのは、高確、通常などを合算して出してあるものがほとんどです。

そして高確に移行する確率も設定差がかなりあります。
通常状態のまま特定役を引いてても、なかなか上乗せしませんし、しても10Gなどが多くなります。

朝から打たれる場合、この台の高確の突入具合も参考にした方がいいでしょう。(天海ステージに入る回数、滞在ゲーム数などを目安に考えるとよいと思われます)

950回転に限定してお話をしましたが、天井を追う場合は注意が必要です。

あくまでも、前回の記事では「ARTに突入していても天井回転数は変わらない」ということと、「自分でそこまで回しててARTも含めそこまで回してしまった場合」のお話です。

でも、わたしは「誰かが捨てていった台でそんな台を見つけたとしても、やる価値はあります。」と書いてもいるので、その点に関しちょっと細かく説明してみました。



くつろぐ    リンク&人気    とれまが    タイム








FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



非常に人気の高い「真鬼武者」がでました。

パチスロ真鬼武者


人気ゆえに打ってみて痛い目を見た方、ヤメ時を間違えた方、多数いると思います。
台情報に加え立ち回りも追加しました。

新しい情報を追加しましたので参考にしてみてください。(上級者用の追記もしました

ボーナスと蒼剣ラッシュ(ART)で出玉を増やすタイプです。
蒼剣ラッシュは1セット最低50G継続するART。
ART中はハズレを含む全小役成立時にARTゲーム数の上乗せ抽選を行う。
1回の上乗せ抽選で獲得できるARTゲーム数は10G~300G。
ART継続率は50%~89%が存在。
獲得したARTゲーム数を消化後、選択された継続率を元にARTの継続抽選を行う。
ART中の純増枚数は1Gあたり約+1.4枚。


同時当選機能搭載されています。
中段ベル・弱チェリー・強チェリー・スイカ・特に1枚役成立時はボーナスとの同時当選に期待が持てます。


天井機能搭載。
通常時1400G消化後は天井状態へ移行する。
この状態でボーナスが成立すれば継続率89%のART突入が確定する。

有効ラインは中段のみの1ライン機。
見た目は5ライン機のように見えます。
でも、パネルを見てみればわかると思いますが、1ライン機なんです。

意外にこれが重要です。
実際に中段でベルが揃うのと斜めに揃うのでは意味が違います。(下でこれに関し書き足しました)

以上が台の基本情報です。


台選びとしては、通常時1400G消化後は天井状態へ移行するので、まだ出たばかりということもあり、狙い目ではあります。(この状態でボーナスが成立すれば継続率89%のART突入が確定しますからね。継続率89%で、さらに上乗せ抽選を行っていくので、入れば終日続きかねません)

追加情報です。
この台はいくらボーナス間にARTを引いていても天井は変わりません。
仮にも自分で打っていて、蒼剣ラッシュが950回転続き、全てARTだったとします。
自分的にはボーナス後の感覚なので普通にボーナスを引いてしまうのも良し、50ゲームの蒼剣ラッシュをちょこちょこ加えつつ1400越えして天井を迎え継続率89%をゲットするも良し、なんです。
当然、誰かが捨てていった台でそんな台を見つけたとしても、やる価値はあります。
天井が550回転で迎えられる状態で始められるので。

安心して天井は狙えます!

もう一つはREG後でやめていっている台です。(詳しくは下で説明します)

通常時の打ち方としては2パターンあります。

・青7狙い手順
左リールの枠内に青7に挟まれたチェリーチェリーを狙う。

左リールの枠内にチェリー停止時、中・右リールにチェリー狙い。
(左リールの中段にチェリー停止or3連チェリー停止時は強チェリーとなる。)

左リールにスイカ出現時、右リール適当打ち後、スイカテンパイ時のみ中リールにスイカ狙い。
(中段ベルテンパイハズレはチャンス目です)


・BAR狙い手順
左リールの枠上or上段にBAR狙い。

左リールの枠内にチェリー停止時、スイカ出現時は上記の青7狙い手順と同じです。

個人的には「BAR狙い手順」の方がお勧めです。
子役判断としては「青7狙い手順 」の方がいいですが、ちょっと早く止めてしまいスイカを取りこぼす可能性があります。


それでは大切なモードの説明です。(ART搭載の台は大抵そうですね)
通常時は「低確率状態」「通常状態」「高確率状態」「超高確率状態」の4種類の状態が存在します。
滞在するモードによって特定役成立時・ボーナス成立時の蒼剣ラッシュ(ART)当選率、継続率が変化します。
(ART中はゲーム数上乗せ抽選当選率が変化します)

状態移行抽選は特定役成立時・ボーナス終了後に行われています。
BIG終了後は50%、REG終了後は100%高確率状態、超高確率状態へ移行します。
(これが台選びのところにREG後と書いた理由です)

液晶状態からモード推測する事が可能。
天海ステージ・夜ステージは高確率状態濃厚です。
天海ステージで捨てられている台をよく見ます。定設定でもARTの台はARTに入れ即ヤメも考えて打てるので、意外と狙えます。

鬼モードとはART突入までの前兆演出であり、「百鬼モード」「千鬼モード」「覚醒モード」の3種類が存在しています。
滞在する鬼モードの種類により、ART突入期待度が変化、ということです。

・百鬼モード
ART突入期待度は約25%
上位モードへの昇格あります。

・千鬼モード
ART突入期待度は約66%
上位モードへの昇格あります。

・覚醒モード
ART突入+継続率89%確定


蒼剣ラッシュ(ART)についてです。
蒼剣ラッシュ(ART)は特定役成立時やボーナス中のART抽選当選から潜伏状態を経て突入し、1セット最低50G継続するART。
ART中はハズレを含む全小役成立時にARTゲーム数の上乗せ抽選を行います。
1回の上乗せ抽選で獲得できるARTゲーム数は10G~300Gが存在する模様。
ART継続率は50%・67%・80%・89%の4種類が存在。
獲得したARTゲーム数を消化後、選択された継続率を元にARTの継続抽選を行っていく。

上乗せ当選期待度は以下の通りです

↑リプレイ
↑共通ベル
↑ハズレ
 スイカ
↓弱チェリー
↓強チェリー
↓1枚役


上乗せ獲得期待度

↑弱チェリー
↑強チェリー
↑ハズレ
 スイカ
↓共通ベル
↓リプレイ
↓1枚役


上にも書きましたがこの台は1ライン機です。中段ベルが揃った場合上乗せ可能性ありです。
全てのベルが上乗せ期待があるわけではありません。


ARTゲーム数上乗せ抽選当選時は「表示ゲーム数に即加算」と「水晶点灯」の2パターンが存在します。
「水晶点灯」が選択された場合は、表示ゲーム数消化、または水晶5個点灯時にARTゲーム数上乗せ演出である『鬼武侠』へ突入します。
鬼武侠中はPUSHボタンを連打する事で獲得した水晶を破壊し、獲得していた上乗せゲーム数を表示させます。
水晶の色は白・青・黄・緑・赤・紫・桜柄の全7種類が存在。
(桜柄水晶は100G以上のゲーム数上乗せが確定です)


水晶非点灯+表示ゲーム数全消化時は、ART継続を賭けた『幻魔京バトル』へ突入。
バトル勝利でART継続が確定です。

ART中の打ち方は簡単です。
押し順ナビ発生時はナビに従い消化するだけです。
(押し順リプレイのナビに逆らった場合は、通常時へ転落するので注意しましょう)

ボーナス中の打ち方はフリーズ発生時以外は順押し適当打ちで問題ありません。
リール左側にいる阿倫が、予告音発生時にリール下へ移動した場合はART突入確定です。
フリーズ発生時は必ず青7が揃う為、ART突入確定。
(PUSHボタン入力後にムービーが発生もしくは青7の斜め揃いはART継続率89%濃厚)

1ライン機であることをしっかり理解してください。
中段ベルは他のベルとは違うと認識していただいて結構です。
ART上乗せは触れましたが、通常時モード移行を平気でします。
ヤメ時の判断材料にしましょう。
中段ベル獲得⇒高確状態 よくあります。

更に中段ベルテンパイハズレはチャンス目です。
これも逃さないようにしてください。



設定推測

押し順不問ベル確率に設定差があります。
押し順不問ベルは中段ラインにベルが揃います。

当然、左リール第一停止の押し順ベルもあるため、通常時だと見抜けません。カウントはART中のみにします。

▼押し順不問ベル確率
設定1  1/89.90
設定2  1/85.89
設定3  1/81.92
設定4  1/77.93
設定5  1/73.89
設定6  1/69.87


他にも台の詳細を載せてほしい機種がありましたらリクエストください。
早い段階で載せます。

現在のスロット(5号機)は台の情報との勝負です。

頑張ってくださいね。

追記

上級者は以下も参考にしてください

ボーナス成立後は変則押しペナルティが発生しません。
故にボーナスフラグが判別できます。

中リールの中段に下にスイカが付いている方の赤7を止める



中リールの中段に赤7停止時  ⇒  赤7BIG確定
中リールの中段にBAR停止時  ⇒  REG確定。


中リールの中段に青7を止める。



中リールの中段に青7停止時  ⇒  青7BIG確定。
中リールの中段に赤7停止時  ⇒  赤7BIG確定。


注意:リーチ目(払い出しなしチェリーなど)を確認していない限りは行わない事。



ファイブ    AIR    FC2    人気







FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR