FC2ブログ
みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
NEWスーパーマリオブラザーズ Wii 攻略記事もきっとこれが最後になるでしょう。

早速書いていきます。


「オールクリア」

ゲーム中に出てくる240枚のスターコインを全て手に入れ、それを全て使うと画面上に「オールクリア」が表示されます。
240枚全てを使うためには、星5つで通れる道を全て開ける。
その後、壁紙を全部購入する。
(全ワールド内にある全てのコースを示す○印を赤や黒から青にすると、1-1の上にあるキノピオの家に壁紙が追加されます。)


「大砲への行き方」

ワールド1の大砲
→ワールド1-3の隠しゴール

ワールド2の大砲
→ワールド2-6の隠しゴール

ワールド3の大砲
→ワールド3-おばけ屋敷の隠しゴール

ワールド4の大砲
→ワールド4-砦の隠しゴール

ワールド5の大砲
→ワールド5-おばけ屋敷の隠しゴール

ワールド6の大砲
→ワールド6-6の隠しゴール

隠しゴールの行き方が分からない方は連絡ください。(ここの記事に書くとたいへんな量の文章になってしまいそうなので割愛します)


「お助けブロック」

NEWスーパーマリオWiiでは、どうしてもクリアできない面で「お助けブロック」を使うことができます。

同じコースで8回連続で死ぬと出てきます。
スタート時に緑色の大きいブロックが登場します。
ブロックを叩くと、ルイージがおてほんプレイを見せてくれます。
放っておけばクリアしてくれます。
途中で+ボタンを押せば、そこから先を自分でプレイできます。

注意:お助けブロックを出すとゲームクリア時にセーブデータに付く星が輝かなくなってしまいます。


今回は内容的には大したことではありませんでしたね。
すいません。

本来は隠しゴールについて書こうと思っていたのですが、思っていたより隠しゴールが多く、全部書くわけにはいかないと思いやめました。

連絡をいただければ、極力早く返事をしたします。
それにおそらく他のサイトにも載ってると思います。

楽しんでくださいね!


くつろぐ    リンク&人気    とれまが    タイム







FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



[NEW スーパーマリオブラザーズ Wii 攻略 3]の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト



題名の通り「スーパービンゴSP3」この台だけは負けません。
ただ、書くには遅すぎましたね。

当然のように情報が出回っています。
しかし、現在まだあまり気づかれていない情報も残っています。
それを掲載します。

もう店にも台がないとこも出てきてますが、台がある店で打ってる方は絶対読んでください。

まずは、みなさんが知っている情報から書いていきます。

ビンゴチャンス(ART)の抽選は規定吸い込み枚数到達時ですね。
ビンゴチャンス(ART)間で、規定吸い込み枚数到達時のART抽選に5回連続非当選だった場合、次回規定吸い込み枚数到達時のART抽選に必ず当選します。
ここまでは台のこととしては当然の情報として書いておきます。

更に分からない方のために、参考に規定吸い込み枚数について書いておきます。
吸い込み枚数とは、純粋に機械が吸い込んだ枚数のことです。
例えば、3枚投入して1枚の払い出しがあった場合の吸い込み枚数は2枚ということです。

そして有名なのは、吸い込み枚数 260枚でほとんどの当たり(ART)抽選が行われていることです。
つまり、一度もリプレイ、9枚役をとらず回せば1回回すのに3枚使うわけですから約86回転ということになります。

当然子役をとらないことはありませんので実質100回転くらいですかね。
これも皆が知っていることです。
なので、だいたいボーナスが終了すると即やめて帰りますよね。
そして400回転を超えた台があると当然奪い合いのようにして台をとります。(それはあと100回転くらい回せば天井ですからね)

これも皆が知っていることです。

ここからがこの記事の大切なことです。
まず、以下のものを見てください。

規定吸い込み枚数の選択率は以下の通り。

・吸い込み枚数選択率
吸い込み枚数 1枚 : 1.0%
吸い込み枚数 25枚 : 8.0%
吸い込み枚数 55枚 : 7.0%
吸い込み枚数 85枚 : 4.0%
吸い込み枚数 110枚 : 3.0%
吸い込み枚数 135枚 : 3.0%
吸い込み枚数 160枚 : 3.0%
吸い込み枚数 185枚 : 3.0%
吸い込み枚数 210枚 : 3.0%
吸い込み枚数 235枚 : 3.0%
吸い込み枚数 260枚 : 62.0%

です。

表にすると分かりやすいですよね。
吸い込み枚数 85枚 までに20%も選択率があります。
110枚までには23%(約4分の1ですね)

ちなみに分かりやすい台なので、吸い込み枚数での抽選が行われた場合ロングリーチになります。
外れたらすぐ捨てればいいのです。

85枚といったら2千円かかりません。
0回転で捨ててある台は2千円で23%でロングリーチです。(ロングリーチは吸い込み枚数到達を意味するので設定1ですら33.5%で当たります)

あくまで85枚の話をしているだけで、1枚、25枚、55枚だってあります。
当然、ロングリーチが外れる可能性もあるわけですから、外れた台には更にそんなにお金はかかりません。
そんなに目を見張って400回転越えを探しても実際には落ちていません。
当然見つけた場合はとりましょう!!

故に自分でガンガン回すのはアホらしいです。

回すなら「400回転越え」、もしくは0回転で捨ててある台を85枚まで吸い込ませるまで。
ロングリーチがかからなければ即そこでヤメ。

この立ち回りで勝率はかけ離れて変わります。
吸い込み枚数110枚~235枚を回しまくるのはもったいないです。

更に大きな情報としては設定変更です。
この台は設定変更後も全ての状態を受け継ぐんです。

閉店時に確認して400越えの台があれば・・・笑
次の日絶対100回転近くで当たりますよね(まあ、吸い込み枚数ですから回転数では何とも言えませんが)。

注意点が一つあります。RAMクリアをした場合は、全ての状態をリセットするので次の日打っても当然あたるのは必ずではなくなります。
そんな店は打ちにいくのをやめましょう。利益のことしか考えていない証拠です。

もう台が店から消えかけていますが、皆の意識も薄らいでるのも事実です。
うまく立ち回れば負けないですよ、ほんとに。

頑張ってください!!




くつろぐ    リンク&人気    とれまが    タイム





FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



関連記事
さぁ、本日は土曜日。
週末のパチンコ店の営業はどのような実態なのでしょう。

多くのパチンコ店は、1日~月末 の1ヶ月で区切って営業しています。
会社から与えられた営業計画は、月末をもって一段落します。

店によっては、店長が計画した営業計画かもしれません。

店長の心境はどうなんでしょう。
月末の方が精神的なもので異常なほど胃が痛いようでうです。

1ヶ月の目標利益を順調に取れれば問題ないのですが、そんな予定通りいくことはそうそうありません。
途中アクシデント(予定より出た)があったりすると、その分月末につけが回りますよね。

今日は3月最後の土曜日。
明日は3月最後の日曜日。
29日からの平日3日に来る客の数は恐らく想定ができます。

そうなると、今日、明日みたいな日は、はっきり言って出ないように神頼みなんですね。

予定以上出なければ、その分は、29日から少しは還元。
でも、それもなかなかうまくいかないもので、実際は月初になってから多少緩めな営業になるのが実態です。

本当に月末は辛いようですよ。
月の最終日は店長にとってもギャンブル!!
もう運だのみ見たいな感じで営業しているようですね。

そろそろ、皆さんが気になっている遠隔についての記事も書いていこうと思います。
意外な実態、想定内な実態どちらでしょうね。



FC2    人気    殿堂    





FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



[週末のパチンコ店]の続きを読む
関連記事
可能性は低いお話をします。

でも、ありえないというわけではないというのが、経営者からの説明の事実ですので書いておきます。(当然お話を聞いた経営者の方は体験済みです)

スロットで天井越えても、ボーナス放出(もしくは最近ではRT、ARTなど発動)しないとかのトラブルがあります。
答えは『データ表示機』にあります。
大当たり信号が何かしらのトラブルで、上がらなくなっているのが原因です。

そもそもデータ表示機の仕組みとはどうなってるのでしょう。

遊技台から、細い配線で『大当たり』『回転数』『RB(スロットの場合)』を吸い上げてます。

パチンコ ・・・ 大当たり、確率変動、スタート
スロット ・・・ BB、RB、回転数(スタート)、AT(特殊配線の場合)

『遊技台』→『中継機器』→『データ表示機』の順番で配線を通って信号が吸い上げられます。
もしこのどこかで、配線が断線してたりすると、どれかの要素がデータに繁栄されない可能性があります。

例えばスロットで、RB信号だけ上がらないようなトラブルになったとしますと、本当はRBが発生したのに、途中で回転数がリセットされずに、天井回転数を越えるようなトラブルになりえます。


滅多には起こりませんが、新台入替初日とかはありえるようです。
遊技台を設置・移動した際に、きちんと配線されてないケースや、中継機器が壊れてしまった時等です。


こんなこと書くと、不安になられるかと思います。
しかし、滅多にないことですが、ありえるとだけ覚えておいて頂きたいです。

もう1つ、データ表示機の『大当たり回数』が当たらないのに、上がることもあります。
大当たり中の電源を入り切りすると、大当たり回数が上がってしまうというものです。(持ち越し可能な店で遊戯の方は分かりますよね)

BB中に何かトラブルが発生し、店員を呼んだら電源を入り切りして直してもらった。ここで1回余分にBBが計上されてしまいます。
例えばの話ですが、閉店時にBB中のスロットがあって、その電源の入り切りを店側が10回やれば、数秒で10回BBが上がります。




くつろぐ    リンク&人気    とれまが    タイム






FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



関連記事
わたしは職業柄たまに野球のチケット、ホテルのパーティ、クルージングなどに呼ばれます。
(ま、わたしの力ではないのですが。笑)

今回は少しプライベートなお話をしてみます。
非常に記念に残った1日でした。

今回は野球観戦招待のハガキが郵送で送られてきました。
珍しい話ではなかったので、それほど気にはしてませんでした。(仕事の都合が空いてたら行こうかな、くらいに)

ただ、いつもと違うのが・・・「野球観戦招待のハガキ」であって、チケットではないこと・・・。
ちょっと不安。(画像見づらくてすいません。画像クリックしていただければ問題なく見れます)
チケット無いのに席はあるのか。。。

PAP_0041.jpg

まぁ、行ってみて、偽物だったら後楽園あたりでもショッピングすればいいや・・・と、結局休みだったので行ってみた。
そして東京ドームについてびっくり。
なんだこの人の量は。。
今日はまだオープン戦でシーズンは始まってないのに。


PAP_0040.jpg

何はともあれ、自分の入るゲートを探す。
見つけた。
何だこの長嶋ゲートってのは・・。

ゲート前には係員しかいない。
さっきの人混みはどこへ。。

案内係らしき人が来たのでハガキを見せると、通された。
それもわたし一人に3人も係員がついて。。
エントランスへ連れてかれ、担当係員だというものに名刺を渡されテーブルへ案内された。


PAP_0035.jpg



PAP_0034.jpg


この待遇野球観戦では今までない・・。
「ようこそプレミアムラウンジへ」と言われたが、あっけにくらい何て返答したらよいのか。

「ここは選ばれたお客様のみの入場が可能となっている特別な観戦ラウンジです」と・・・。

様々な説明を受け、どんどんあっけにくらうばかり。
まず、ビュッフェがついており、基本的に食べ放題であると。


PAP_0030.jpg


そして、トイレは専用のものがあるため絶対に待つことがない。



PAP_0029.jpg


なんだここは。
野球観戦ではないのか?
試合が見れるのか不安になり、そもそもここは何をするところなんだろう。

が、話はどんどん進んでいく。
とりあえず、昼だったのでブッフェをいただいた。
食べ放題の割に非常に美味しい。


PAP_0038.jpg


食事が終わった旨を伝えると、今度は席へ案内された。
よかった。どうやら試合は見れるらしい。


唖然・・・。
こんなシートあったのか。

うまく撮れなかったけど、席にテーブルがついてる。

PAP_0016.jpg

そして観戦に来てるのにもかかわらず上にテレビが(笑)

PAP_0023.jpg

写真ではうまく伝わらないかもしれないけど、抜群の眺め。
スターシートよりこっちの方がいい!!

PAP_0007.jpg

あとは試合に没頭しました。
そんなに野球は詳しくないわたしですが、観戦はすごく好きです。

PAP_0022.jpg

マダムやお金持ちそうな人が他にも何人かいました。

PAP_0014.jpg

わたしはマダム達のことなど気にせず、もう熱中して、10代の頃や、3年前くらいまでやってたモデル時代ようにハシャいでしまいました。

PAP_0013.jpg

ちなみに売り子などは一切来ないのでとても静かに観戦できます。

PAP_0003.jpg


PAP_0001.jpg


満足して帰ろうとすると・・・。
おっと、左にはアーティストの「いきものがかり」が。

こんな席あったんですね。
年間を通して非売品だそうです。

ほんとに思い出に残りました。

どうしてわたしがこんな体験をできたのでしょう。
謎ですね(笑)

今回は詳しく聞いてみたところ、日本医師会が招待してくださったそうです。

わたしは全くお医者さんには関係ないのですが、ほんとありがとうございました。



FC2    人気    殿堂    





FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



関連記事
実際、ボーダーラインについては、機種や換金率によって異なりますので、色々調べて頂ければと思います。(単純に雑誌などに載っていますよ)

今回はボーダーラインを上回る台はどれくらい存在するかをお話してみようと思います。

その前に一応ご存知だとは思いますが、パチンコの「ボーダーライン」とは、その店・その機種において、確率論上「千円当たり何回デジタルが回れば」プラスになるかを示すものです。

例えばボーダーラインが「20.0回」の機種があるとします。
平日のイベントでない場合ですと、この場合約「18.5回」くらいで調整されることが多いでしょう。

出来るだけ店長は揃えようとはしますが、全台がきちんと18.5回に揃えられる訳でないので、上下に散らばります。
その場合にボーダーラインの「20.0回」を上回る台はどれくらいあるか?
統計を取った訳ではないのですが、おおよそ5%もないとのことです。
40台の島でしたら、2台以下ということです。それも意図的ではないので、翌日イベントでない限りは、その夜には釘を閉められてしまいます。


これがガセでないイベントになると、ボーダーライン「20.0回」の機種ですと「19.3回」くらいは回す調整になると思われます。
イベント時「19.3回」に調整した場合、ボーダーライン「20.0回」を上回る台がどれだけあるかというと、たぶん20~30%くらいは存在するのではないでしょうか。

ボーダーラインの数値を把握するのも勿論重要ですが、どういう日にボーダーラインを上回る台が存在しやすいかを知るのも良いのではないかと思い、こんな記事を書いてみました。

ボーダーラインを上回る台が存在しやすいのは、当たり前ですが「釘を開けるイベント時」です。
「イベント翌日」は釘を締めますが、何台かは閉めきれないでいる台も存在します。
しかし「イベント翌々日」には、ボーダーを上回る台はほとんど無いと思ってください。

同じように言えるのが、「月曜日」です。
日曜日→月曜日で多くの台の釘を開けます。
その際に何台かは、開きすぎてしまいますが、火曜日には回転数の高い台から落とされていき、水曜日あたりにはボーダーラインを上回る台がなくなるように揃えられていきます。

パチンコの場合は、月曜日→金曜日までで緩やかに回転数を落とす傾向があります。
ですからパチンコのイベントは「月曜が多く、金曜が少ない」のです。
その分金曜日にスロットイベントをする店が多い訳ですが。

最近ではなかなか意図的にボーダーラインを上回る台を沢山作る店は少ないでしょう。
調整ミスを狙う訳ではないですが、ボーダーライン以上の台を見つけやすいのは

・ イベント日、イベント翌日
・ 月曜日

あたりが、狙い目だと思います。

頑張ってみてください!!




FC2    人気    殿堂    








FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



関連記事
みなさん、パチンコへそ釘はご存知ですよね。
パチンコのへそ釘は、広ければ広い程回るのは、分かってると思います。

あまり知られてないのが、高さです。
釘は盤面に対して、真っ直ぐではなく、若干上げ気味になってます。(気づいていますか?)

へそ釘は他の釘と比較すると、頻繁にいじる場所です。
釘を叩く時に、横幅は板ゲージできちんと測りますが高さまでは確かめない事が多いです。

へそ釘の幅は仕方ないとして、それ以外で見るポイントがあります。


・へそ釘の高さ

① パチンコ台の横から見て、釘の角度が上を向いている方が回る。

② へそ釘の左右を比べて、右の釘が高い方が回る。

③ 上から見て、釘が左右均等に開いてないと回らない。

知っていましたか?もしくは考えたことありましたか?

この①~③は、実をいうと店長は1台1台毎日は確かめないで釘を叩いてるんです。

例えば、へそ釘2本叩いてわざわざ上から横から見て、確かめる人は少ないです。
理由は時間掛かる・・・それだけです。

つまり個別台によって、若干差が生まれてきますよね。

特に、釘の高さはパチンコ店によっても異なりますので、普段右横からへそ釘の高さに視線を合わせて見るとよいでしょう!!



くつろぐ    リンク&人気    とれまが    タイム






FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



関連記事
パチンコ店の選びかたの参考にしていただけると幸いです!

実は、羽物の客付きで、そのお店の方向性や考え方が分かるそうなんです。


1:羽物を設置してない店

単価が低いので、敬遠。
元々稼動が高いパチンコ店の場合が多い。
営業方法もあまりお客様本位でなく、粗利至上主義。

海で還元しているホールが多い。
メイン機種(台数が多い機種)以外は、激辛。


2:羽物にお客が多い店

羽物は利益度外視で、稼動を上げる手段。
パチンコやスロットで負けたお客様が時間をつぶせるように、甘くしている。

どうにか、稼動を上げたいというパチンコ店の方向性。
1番店でなく、2番店の場合が多い。

羽物の分をどこかで利益を取っている。
海が甘くない場合が多い。


3:羽物にお客様がいない店

メイン機種にもお客様が少なく、羽物にもいない場合は、どうしようもない。
利益が追いついてないということ。
行かないほうが・・・

4:メイン機種にお客様がいて、羽物にいない。

地域性で羽物を好まない所もあるので、一概には言えないが、店長の釘の技術に問題あり。


パチンコ店の経営者としては、稼動を上げるのに手っ取り早いのが羽物のようです。

その羽物にお客様がいないということは、利益が足らないか稼動を意識してないか。
どちらにせよ、羽物にお客様が付いてないパチンコ店での遊技は、控えた方がいいということですね!




FC2    人気    殿堂    





FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



関連記事
普通スロットの設定は、店長や主任など店舗の上役の人が決めます。
しかし、企業によっては、店ではなく「本部」の人が決める場合もあることを知っておいてください。

常に「本部」の人が設定を決めるパチンコ店は、店長は決められた設定を指示通り入れるだけ。
全ての営業管理を「本部」で行う店の特徴は、細かい設定配分や打ち換えがないので、「出る台が数日続く」などがあり得ます。

例としては、最大店舗数を有する「ダイナム」です(現在もそうかは分かりませんが)。

企業の考えとしては、簡単です。
店長は店のマネージメントで利益管理は「本部」で行うスタンスということですね。

実際にお客様を見ながら設定を決めた方が、普通に考えると良いように思えますが、仕事量の多い店長の仕事を本部が受け持つことで、違う面に力を注いでもらえるというメリットがあります。
更に1店舗単位でみるのではなく企業全体として見るので、安定して利益を得れるんですね。

ただ、店長職の最大の魅力を取られた形で、店長の店を良くしようというモチベーションが低くなることもありえますよね。

そうすると、「本部」が設定を決めるパチンコ店は、設定が大雑把になり意外と「読みやすい」設定配分になるんです。
凝った設定にする必要もなく、1台1台の管理というよりは、全体の出率さえ合えば構わない。
高設定台も両端かど真ん中。余り工夫をしない。

普通のパチンコ店だと当然「読まれにくく設定を入れる」という意思が店長に働きます。

逆に、、「本部」が設定を決める経営方針の企業だと毎日通えるお客様にはありがたい話。

ある意味癖を一度掴めば、「いつも同じ人が出している」とかお客を気にしてないで設定を入れることになりますね。
数字だけしか見てないので、勝ち続けれる可能性は高くなります。





FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



関連記事
実は『グランドオープン』ということでした。
なぜ、パチンコ店おいしい時期なのかちゃんと聞いてきました。

まず、当然かもしれませんが、グランドオープンからしばらくは出しまくります。

理由は経営側からの説明で、パチンコ店1件分の費用を約5年掛けて返済していかないとならないので、スタートでつまずくと痛い目に合うので、まずは利益より集客だけに力を入れます。

例えば1ヶ月に4000万~6000万の利益を取る予定のパチンコ店でも、最初の1ヶ月は利益0近くで稼働するが多いのではないでしょうか。
わたしの聞いてきた限りでは新しい店舗をだす場合そのようです。

よく年末・GW・お盆の前にオープンするところが多いですが、このような店は、繁盛期までがおいしい時期となります。

いつまで出すかは、法人の体力と競合店との稼動競争の結果次第でしょう。
『○ハン』みたいに、意地でも地域一番店を目指す店は勝つまで出し続けることもあります。


そして狙いの機種です。一番お客様を付けるのが難しい機種を出していきます。
意外かもしれませんが、実はパチンコ『海系』なんです。

一度固定したお店を持っているお客様を引っ張らないとならないということですね。
納得いきます。
結構『海』には初期投資するようですよ。

下手に『海』で飛んでしまうと、どうしようもないので安定した稼動が付くまでは、海優先です。

スロットの狙い目は、グランドオープン後に「初開催されるイベント」です。
イベントで強烈な印象を与えようと考えているので、最初のイベントは利益のことを重視しません。
まずは集客です。
インパクトが大事なんです。

お客に出す方が広告やCMを出していくよりよっぽど意味があります。
そこで一番効果的なのがグランドオープンということでした。

新機種とかは逆にいつまで持つかわからないので、どちらかというと抜きに入る傾向が強いようです。
羽物は客層を見ながらですが、開店プロ達がいなくなってからはおいしいです。

整理券配布のあるグランドオープン直後より、1~2週間経ったときの方がおいしいことが多いのでしょうか。

グランドオープン後3日間は、出しても出さなくても集まるでしょう。
それなら集客が落ちそうな時に出す方が賢いはず!!

さぁ、そろそろみなさんの興味のあるスロットの話題も書いていきたいと思います。
チェックしててくださいね。





くつろぐ    リンク&人気    とれまが    タイム




FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



関連記事