みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
みなさんYahoo!での検索などはよくお使いになると思いますが、Yahoo! JAPAN IDはお持ちですか?
知恵袋、オークション、メール作成など様々なことに使えるので、登録している方も多いと思います。

しかし、最近「Yahoo! JAPAN ID」と「パスワード」が盗まれて悪用されてる被害報告が多いです。
意外と盗まれていても一般的に気付かないものです。
金銭面で動きがあればすぐわかりますが、そうでない被害が続出しています。

Yahoo! JAPAN 様からいただいた報告によると以下のような被害が多発しています。

・盗んだYahoo! JAPAN IDとパスワードでログインして、登録情報ページを見る。
登録メールアドレスや住所情報をチェックして、情報を悪用する。


・盗んだYahoo! JAPAN IDとパスワードでログインして、Yahoo!メールでのメールのやりとりをのぞき見する。


・盗んだYahoo! JAPAN IDとパスワードでログインして、Yahoo!オークションを使う。
Yahoo! JAPAN IDを詐欺出品に利用する。

今はこの3点が非常に多いようです。
金銭を含め、情報など悪用されないための、Yahoo! JAPAN セキュリティー対策を始めています。

紹介しますので、是非利用してください。(当然無料です)

・ログイン履歴     ログインを試みた日時やサービスを確認できます。    ログイン履歴ガイドページ

・ログインアラート   ログインするたびにメールでお知らせ。勝手にIDを使われてもすぐ気がついて対処できます。     ログインアラートガイド、設定ページ

・ログインシール    自分だけがわかる画像を設定して偽ログインページでパスワードが盗まれる危険を回避。     ログインシールガイド、設定ページ


上記のリンク先からやるのが不安な場合 セキュリティー対策 のページから全てできるのでどうぞご覧ください。

詳しい説明もでています。
それも不安の方は Yahoo! JAPAN  のページから  Yahoo! JAPAN IDガイド  を選びまして セキュリティー対策
 を選択ください。

上記のリンク先へ行きます。


個人対策として2点。

1点目は
パスワードやIDを盗まれる一番の手口は、偽のログインページを使って、Yahoo! JAPAN IDとパスワードを盗む方法です。Yahoo! JAPANにログインするときは、正しいログインページか確認してください。

2点目は
Yahoo!ツールバーを利用することです。
Yahoo!ツールバーを使うと、Yahoo! JAPANを装い、Yahoo! JAPAN IDやパスワードなどを不正に取得しようとするページを表示したときに、警告画面で知らせてくれます。
ツールバーのボタンの色で、Yahoo! JAPANのページかを確認できます。
フィッシング対策に使えます。
ただ、個人的にはYahoo!ツールバーが邪魔なので使っていません。

やはり、IDとパスワードが大切なものであるという認識を持つことが大切です。



Yahoo! JAPAN 様のサイトのコピペなのでここでなくても見れますが一応貼っておきます。

IDやパスワードをだまし取ろうとするページについて

■フィッシング詐欺とは
「フィッシング詐欺」とは、実在の企業からの正規なメールやウェブページを装い、IDやパスワード、クレジットカード番号などの個人情報をだまし取る詐欺のことです。

代表的な手口としては、一見して本物のサイトと見分けがつかないようなウェブページを作成し、そのウェブページ上で個人情報を入力する旨の案内が書かれたメールを無差別に送りつけるというものです。そのメールを、企業からの正規のメールだと思いこんで個人情報を入力すると、その情報がすべて犯人に届いてしまいます。

ウェブページのURLを見れば、本当にその企業からのメールかどうかをある程度見分けられますが、ウェブブラウザのURL表示自体を偽装してしまう巧妙な手口もあるため、一概に有効であるとは言えません。

■不審なメールが届いたら
フィッシング詐欺の犯人が送りつけてくるメールは、企業からの正式なメールであることを巧妙に装っているため、にせ物であることを見破るのは困難です。

企業から案内のメールが届いた場合、掲載されているURLを信じてクリックしないように心がけましょう。

たとえば、Yahoo! JAPANから、何らかの設定の変更を依頼するメールを受け取った場合、そのメールに掲載されているURLやリンクをクリックするのではなく、Yahoo! JAPANのトップページから必要なサービスのページに移動して、ログインするようにしてください。

■URLをクリックしてしまったら
メールに掲載されているURLをクリックしただけでは、個人情報は送信されません。少しでも怪しいと思ったら、そのページでIDやパスワードなどの個人情報を入力しないようにしてください。

ただし、にせ物のメールだった場合、フィッシングではなかったとしても、ウイルスやスパイウエアの危険性があります。これらの脅威への対策については、怪しいURLはできるだけクリックしないようにするとともに、セキュリティソフトの導入をお勧めします。

■IDやパスワードを入力してしまったら
メールに掲載されているURLから移動したページで、IDやパスワードなどの個人情報を入力してしまった場合は、そのページが本当にフィッシング詐欺のページかどうかにかかわらず、できるだけはやくパスワード変更の手続きを行いましょう。

Yahoo! JAPAN IDとパスワードを入力してしまった場合は、登録情報ページでパスワードを変更できます。手順について詳しくは「パスワードを変更したい」をご覧ください。

すでに犯人にパスワードを変更されてしまってログインできない場合は、こちらから、パスワードの再設定ができます。

また、クレジットカード情報を入力してしまった場合は、カード発行会社の相談窓口に連絡し、対応をご相談ください。

■Yahoo! JAPANへの報告
Yahoo! JAPANを装い、不正にIDやパスワード、暗証番号を取得しようとするメールがとどいた場合、Yahoo! JAPANへの報告をお願いいたします。






関連記事
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://firefly622.blog31.fc2.com/tb.php/101-0d8856a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック