みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
「ちょっと注意のホール(同条件のホールの比較方法)」でも比べられない場合の最後の手段です。

これはホール側としては意としない、アクシデントでのことです。
そして、スロットに特化する場合になります。

それは他店メダルです。

出玉に他店メダルが含まれてる場合、それは誰かが持ち込んだものです。
つまり、稼働とは裏腹にホールは全くの利益を得ていません。
むしろ、ただの人件費、電気代の無駄です。

一人当たりが持ち込む枚数が少なくても、合計するとかなりの金額になり、スロットコーナーの悩みなんです。

仮に集団で一人20枚×100人で持ち込みメダルをした場合4万円分ホールは損します。
そんな集団はいないと思っている方、過去には何度もあったんですよ。

競合店Bをつぶしたいと思うAのホールが、派遣を雇います。
まず、派遣全員にA店のメダルがバレない程度配られ打ちます。
メダルが無くなると、トイレなどに行くふりをして、管理者からメダルをもらい、また回す。
ボーナスが出たら即流す。

こんなことが頻繁に起きていたのです。
残念なことに疑われるのは、後に回した客の出玉にA店のメダルがかなり入ってきます。
客はあらぬ疑いをかけられたりしてB店は悪循環に陥るのです。

その他にも、最近は自宅で中古スロットを買う人も増えています。
当然その時にメダルも買うのですが、ホールではないので実は500枚1000円や2000円で買えるのです。
販売店も自宅のみの使用を約束して売っていますので、その点には問題はありませんが、当然実機で反応するものですから、ホールに持ち込めば使えます。

1回で30枚しか持ち込まなくても、合計100日行けば6万分ですね。

このようにそのホールで使われてるメダルじゃないメダルが、出玉に多くみられた場合、その店は仕方なく他の客から回収するしかないのです。

現行犯でなくては捕まえられないので、非常に悩んでるところです。
しかし、店にもだいたいノルマがあるので仕方なく他の客から回収することになります。

基本他店メダルは破棄しますので、出玉からでてきた場合、近日中にその台に入れられたと考えください。
つまり、その後回収せざるをえなくなります。

微妙な選び方ですが、出玉に他店メダルの出てくる店、流すときに他店メダルに店員がシビアになっている店・・・これらはバレない程度の設定を下げ他の客から回収していることをお忘れなく。







関連記事
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://firefly622.blog31.fc2.com/tb.php/104-77ca83a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック