みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
先日パチンコの釘は読めるのかという記事を書きました。

結論を書きましたが、それは無理だということでしたね。
今回はその理由を書きたいと思います。

そもそも、羽物以外だと普段釘を動かすのは2本か3本です。
へそ釘の2本と液晶左にあるどこかの釘1本です。
これは前回お話ししましたね。

それでは、釘調整はこの3本の釘で行われていますので、仮にも目で「釘を読む」ためには、この3本を見るしかありません。

まず、へそ2本の釘を動かす幅は、1回で0.75mm以内です。(0.75mmはMAXに動かした時だと思ってください)

0.75mm開ける ⇒ 1000円当たりの回転数が約2回上がる。

こんなにも影響が出てしまうのですから、1回で0.75mm以内というのも納得できます。
あなたは他の機種や、前日に比べて0.75mmも動かされていないものを、目で判断できますか?

更には「液晶左にあるどこかの釘1本」まで微小に動かされていたらかなり「釘を読む」のは厳しくなります。

ちなみに一つだけ言えるのは、液晶左にあるどこかの釘1本の釘がどれか・・・というのは見抜くことができます。

パチンコの釘は「黄銅」で出来ています。
ハンマーで叩いていくと釘の頭が傷ついていくので、どの釘で調整しているか判断することができるのです。

しかし打つ前に、釘を見てどれが一番回るかを判断するのは無理です。
関連記事
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



コメント
この記事へのコメント
単純にレベル低いです
2010/06/25(金) 08:19 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://firefly622.blog31.fc2.com/tb.php/114-54ff1c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック