みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
今日は、パチンコ・スロットの新台について書きます。
パチンコ店にとって新台は非常にいい宣伝になりますが、扱いは怖いものです。
何点か述べてみましょう。

「パチンコ台釘調整」  

新台の釘調整は基本的に手探り。
なぜなら、パチンコメーカーから買っても、説明書には特に釘の調整方法など書いてありません。

調整するポイントは3点です。

・確変中、打ち込み100発で何回デジタルが回るようにするか(要は確変中の玉の減り具合)
・大当たり1回の出玉
・左右下のポケットへの入賞制限


「パチンコ店の新台と回収に対する考え」

・パチンコ  

2ヶ月後には、稼動がなくなっている可能性が十分あり得るので、1ヶ月半くらいで、機械代を回収する予定。
導入週の週末土日は、危険日となります。(バレバレなのでMAX機種など1撃で出てくれる台の方が店は嬉しい)

・スロット 

導入数日間は少々設定は入れにくい分、週明けくらいからは、出す方向性。
長い目でみて大事に使うことが多い。
導入からいきなり高設定をバンバン入れてしまうと、この「台はこれだけ出るんだ」と他の客を含め印象与えてしまうため、後に不利益なことになりかねないため、最初はどうしても設定が入れられない。
ただ、他の店と比べられるのも怖いので、周りのライバル店の偵察に社員を行かせる。

新台でパチンコ店が考えてることは台の値段を除けばこんな感じじゃないでしょうか。
関連記事
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://firefly622.blog31.fc2.com/tb.php/121-23cfddcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック