みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
スロットの優秀台発表というのは、だいたいどの店でやっています。

本日は優秀台というより、朝一に公表している激熱台発表について書きます。

・金台、銀台、銅台

・虹札、赤札、緑札

・チェリー札、スイカ札、ベル札

様々ありますね。
もう、種類は店によって違うので把握できません。

しかし、なぜこれをやるのかというと、これを辞めると稼動が思いっきり下がってしまうからです。

風営法改正で、表記もどんどん厳しくなっています。
札ではなくアナウンス、メルマガなどにしているところも多いですね。
どのパチンコ店も警察の目を気にしながら、なんとかうまくやっています。

しかし本題は、この札やアナウンスがどこまで信用できるものなのか・・ということです。
客からすると朝一からの公表は不安になりますね。

わたしの知り合いのパチンコ店経営者は、金台発表を行っていますが、金台はその店では設定6です。
そして、勇気があるのは設定6の金台については、営業終了後に客が要望する場合、スロットの設定確認を一緒に行やっています。

発表が、「金台または銀台もしくは銅台」と発表した場合は、設定4か5か6ということなので、設定確認はできないようにしているそうです。

しかし、そういう発表の場合実際に入っている設定は4だと言っていました。
もし、わざわざ設定5を入れたなら、銀台と公表した方が客は喜ぶと言っていました。
イメージの問題ですが、設定5の台をわざわざ設定4か5か6とは言わないようです。

そして発表台が金台となっている場合のみ、設定確認をしているようです。
しかし、その瞬間は縮みあがるほど恐ろしい瞬間なんだそうです。

「実は嘘」とかの問題ではなく、何百台もの台数の設定を変更するので、人間ですから、ミスがありますよね。
不安いっぱいでも、客との信頼関係を大事にしているため設定確認をやっているようです。

しかし、あろうことか、間違っていたことがあるそうです。
それから恐怖症になったと言っていましたが・・。
客との交渉でコイン補償をし、景品を渡すことで納得してもらったことがあるようでほんとに、苦しかったようです。

お金が絡む上に、朝一から打ち続けてたわけですから、怒る方の気持ちもよく分かります。
とある客には、別の日に設定6を打たせろと言われたようですが、それはサクラ行為になってしまうため何とか理解してもらったそうです。

それからもヒヤヒヤしながら公開しているのでそれは本当に優良店だと思います。

皆さんもそんな店を探しましょう。
関連記事
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://firefly622.blog31.fc2.com/tb.php/122-38e4ed72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック