みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
パチンコの交換率は2円~4円と様々ですよね。
気になったのでいろいろ経営者に聞いてきました。

有効利用してくださいね。

理屈から言うとどの交換率も勝率は変わらないようです。
4円が出ないという訳でなく、2.5円が勝ちやすいということでもない。

ただ、「極悪営業」が出来るのは、交換率が低い(2.5円とか)の方です。
4円交換だと、釘調整する立場からすると「思いっきり抜く!」というのが出来ません。

思いっきり抜くことが出来ない⇒「赤字を打つ」ことができない。

簡単に言うと2.5円交換ですと赤字を出す日があっても、直ぐに回収できる。
逆に4円だとそれができないってことですね。

4円交換の店の釘の特徴は、日によってあまり大きく変わらないこと。(土日はちょっと変わるようですが)
「出す日」と「出さない日」の差が小さい。
つまり、4円交換の店でよくあるのは、イベントなのに釘が開いたように見えなく「ほんとに釘開けたのか?」と思われること。

釘を調整する立場から言うと、4円交換の店の方が難しいようです。
経験が浅い人だと、下手すると月間で利益を達成できない場合があるという実状。
2.5円交換で月末利益が足らなくても、「思いっきり抜く日」を数日続ければラストスパートできますが、4円だとできない。
そういうことですね!!

何故4円だと極悪営業が出来ないか?

例えば極端ですが千円で5回しか回らなかったら、もうその店には普通行かないと思います。
お客様を一瞬で無くすことになってしまう。
釘を叩く人にとっても「これ以下には出来ない」という数字が一般常識みたいな感覚であります。
4円交換で思いっきり抜こうとすると、その数字のラインを下回ることになり、1日でお客様を無くす危険性があるんです。

千円当たりでいうと13回前後がその危険ラインだとか。

もし4円交換、2.5円交換で13回/千円である機種で営業すると利益率は
2.5円交換 ・・・ 51%
4円交換   ・・・ 22%

千円投資で戻りが
2.5円交換 ・・・ 4900円
4円交換   ・・・ 7800円

極端に言い過ぎてますが極悪営業が可能なのは、低交換率の店の方ということになります。

つまり、イベントで勝ちを狙うなら、4円交換でない方が逆に良いということですね!!




ファイブ    AIR    FC2    人気




関連記事
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://firefly622.blog31.fc2.com/tb.php/13-9fdb0fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック