みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



ホールコンピューターは遊技機のデータを集計する装置です。

Q,広告には「『ホルコン』のパチンコ店での役割は、店が収益をあげるために個々の台と接続して、当たる、当たらないとかを操作しているから、その盲点をついて勝て」と書かれています。
「ホルコン」はシマごとにブラックボックスというものを介して、各台の大当たり回数、連チャン回数を指示しており、情報を「ホルコン」と同じ疑似信号に変えてブラックボックスに送り続けると、大当たりが発生したと誤認識したブラックボックスが大当たりを放出するのだといっていますが、本当ですか。



A,ホールコンピューターの基本機能はカウント装置で、遊技機1台1台の入り玉、出玉、そして景品玉、売上、この4つのデータを集計することです。ホールコンピューターから何らかの信号を遊技機に向けて送れるような構造にはなっていません。
また、そのように法令(遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則)で規制されています。
ブラックボックスなどはありません。

入り玉: お客が打った玉数のこと

出 玉: 大当たりを含め、払い出された玉数のこと

景品玉: お客が景品交換した玉数のこと

売 上: お客が遊技するため貸し出された玉数のこと


Q,遊技機とホールコンピューターとのつながりはどうなっていますか。

A,遊技機は外部端子板からホールコンピューターに情報を出力します。
外部端子板は遊技機から出力された信号をそのままホールコンピューターに送っているだけです。
外部端子板は遊技機本体基板に影響を与えるような信号を出すことはできません。
要するに、遊技機の動きを外から制御することはできません。



Q,「ホルコン詐欺」パチンコ・パチスロ業界として対策は?

A,全国のホールに張り出されているポスターやこのサイトなどを使ってお客様に注意を呼びかけています。
攻略法詐欺は一種の振り込め詐欺です。
振り込め詐欺の手口が昔と変わってきているように、攻略法でも新しいだましのテクニックが必ず出て来ます。
新しい手口を編み出し続けないと彼らは生き残れないのです。
今、“ホルコン詐欺”に注意してもらうことは当然ですが、次の新しい手口にもだまされないでと、呼びかけています。

関連記事
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://firefly622.blog31.fc2.com/tb.php/171-bc80d108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック