みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
先日に書いたパチンコ店の遠隔操作について様々なメッセージをいただきました。
今回はもう少し詳しく書いておきます。

何故パチンコ店がわざわざ億単位のお金を掛け、風営法のリスクを犯してまで設置するのか?
遠隔というものは利益を取る為にあるものではありません。

集客する為に使うんです。

パチンコ店の立場で考えましょう。
店で一番お客様を失う時は、いつでしょう?

簡単です。
イベントなのに出てなかった時!!
気合入れたイベントを実行し、集客し、全然でてなかったら客は納得しません。

逆に、土日とかで負けても客は「やっぱり土日は出ない!」と多少は納得するようです。

それではイベントについて考えましょう。
「イベントで出てない」というのは2パターンあるんです。

・初めから出す気がなかった
・出そうと思ったけど、出なかった

店にとって困るのは下のパターンです。

パチンコもスロットも羽物以外は確率の世界です。
1日単位できちんと割数を合わせるのは、難しいというより不可能です。

でも、遠隔があればそういう問題も起きません。


例えば、大型店で考えます。
200万赤字にする予定で出過ぎて450万赤字になったとしましょう。(極端な話です)

この差額の250万は完全な無駄玉です!
実際は他の日に回すべきものです。

しかし200万赤字で計画しても、100万利益がとれてしまうこともあれば、450万赤字になることもあります。
このブレをなくすのが、遠隔というわけです。

しかし、わたしの知り合いの店長は言っていました。
遠隔を設置していた時の、仕事がつまらなかったと。

ぴったりブレを合わせるのが店長の腕の見せ所!って感じで今ではとてもやりがいを感じられるそうです。


これはかなり余談になり、現在はほぼ聞かないようですが、遠隔を設置する店の条件がもう1つあるようです。

それは、店長が営業的に、初心者で済むとうこと。
業界経験が浅くても勤まりますよね。

関連記事
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://firefly622.blog31.fc2.com/tb.php/184-3ea7468e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック