みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



この記事は、パチンコというより、スロットの地域一番店に当てはまる記事です。

パチンコでもあり得なくはないのですが、設定というあからさまなものがあるので、やはりスロットに関する記事として進めることにします。

それでは、スロットの地域一番店は大きく分けて2パターンあります。

地域2番店との「稼動差」でわけます。

パチンコに比べて、スロットの客は出玉に左右されやすい傾向にあります。

この点を注意してください。
「必ずしも地域一番の稼働店の方が出ているとは限らないということ」

以下で説明します。
・圧倒的な稼働地域一番店の場合

地域2番店に比べて、1.3倍以上の稼動がある場合。

地域一番店は少々のことでは、逆転されない。

それを地域一番店は知っている上で、マーケティングを行っていますので利益を多少多めに取っても、行けると考えている。

この形では、必ずしも地域一番の稼働店が一番出している店とは限らない。

特に何店舗もパチンコ店を持っている企業としては、競争の楽な地域ほど利益を稼いで、競走が激しい地域で利益少なめの営業をすることが多いです。


・地域一番店と地域2番店の差がない場合

地域2番店に比べて、1.3倍以下の稼動差である場合。

パチンコ店が、地域稼働一番店を目指す理由は、付加価値がつくからです。

同じイベントをやっても集まる客が多くなる。
利益も取りやすくなる。

一番店という勲章だけでなく、経営が楽になる。

しかし、稼働一番店は長く持続させるのが難しい。
上手に営業して半年間くらい一番店でいられれば、客からの信用が付きその後も楽になり、利益が取りやすくなりる。

つまり、一番店と二番店の差がない場合はどちらも将来安定した利益を取りたいので、どちらが出しているかは一概には言えません。

客側から見ると、これはおいしい地域と言っていいでしょう。
どちらも譲れないので、出玉合戦になる傾向にありますから。

逆に、安定した地域稼働一番店というのは、出玉に対する過信は禁物です。
関連記事
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://firefly622.blog31.fc2.com/tb.php/202-fa9793d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック