みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



さて、あなたは以下の台があったらどちらを打ちたいですか?

・均等にへそ釘に玉が入るようになっていて、保留が4つになったりデジタルが停止したりすることなく、均等に回る状態。

・保留が4つ点いたり、デジタルが停止したりとデジタルの回転の波が激しい。

当然比較するのですから、1時間あたりの回転数が同じとして考えて下さい。


実際の回転数が同じならどちらが損得ということはありません。

しかし、だいたいの人は上の方と答えるでしょう。
入らないで画面が止まった状態という不快感がないからです。

その波のの有無は主に、寄釘と機種本来のゲージ構成によります。

寄釘で玉を逃がして、へそ釘を大きくしていると波が激しくなります。
波を無くそうと寄釘を甘くすると、へそ釘を閉めざるをえないので、見た目が回らないように見えてしまいます。

どちらも一長一短があり、店の好みです。

もうお分かりだと思いますが、機種のゲージでいうと、三洋系が波が少ないです。
大ヒットしたCR海物語のヒットした理由がこれです。

同じスタートでも、デジタルが停止している時間が少ないので客に安心感を植えつけたのです。

みなさんも海は回る、と思っていませんか?
海の釘の配置を決めた人は業界ではどれだけ有名なんでしょう。

ちなみに、波の他の要因として、台の傾斜、ステージ、道釘の角度等がありますよ。
関連記事
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://firefly622.blog31.fc2.com/tb.php/206-9203952b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック