みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
実際、ボーダーラインについては、機種や換金率によって異なりますので、色々調べて頂ければと思います。(単純に雑誌などに載っていますよ)

今回はボーダーラインを上回る台はどれくらい存在するかをお話してみようと思います。

その前に一応ご存知だとは思いますが、パチンコの「ボーダーライン」とは、その店・その機種において、確率論上「千円当たり何回デジタルが回れば」プラスになるかを示すものです。

例えばボーダーラインが「20.0回」の機種があるとします。
平日のイベントでない場合ですと、この場合約「18.5回」くらいで調整されることが多いでしょう。

出来るだけ店長は揃えようとはしますが、全台がきちんと18.5回に揃えられる訳でないので、上下に散らばります。
その場合にボーダーラインの「20.0回」を上回る台はどれくらいあるか?
統計を取った訳ではないのですが、おおよそ5%もないとのことです。
40台の島でしたら、2台以下ということです。それも意図的ではないので、翌日イベントでない限りは、その夜には釘を閉められてしまいます。


これがガセでないイベントになると、ボーダーライン「20.0回」の機種ですと「19.3回」くらいは回す調整になると思われます。
イベント時「19.3回」に調整した場合、ボーダーライン「20.0回」を上回る台がどれだけあるかというと、たぶん20~30%くらいは存在するのではないでしょうか。

ボーダーラインの数値を把握するのも勿論重要ですが、どういう日にボーダーラインを上回る台が存在しやすいかを知るのも良いのではないかと思い、こんな記事を書いてみました。

ボーダーラインを上回る台が存在しやすいのは、当たり前ですが「釘を開けるイベント時」です。
「イベント翌日」は釘を締めますが、何台かは閉めきれないでいる台も存在します。
しかし「イベント翌々日」には、ボーダーを上回る台はほとんど無いと思ってください。

同じように言えるのが、「月曜日」です。
日曜日→月曜日で多くの台の釘を開けます。
その際に何台かは、開きすぎてしまいますが、火曜日には回転数の高い台から落とされていき、水曜日あたりにはボーダーラインを上回る台がなくなるように揃えられていきます。

パチンコの場合は、月曜日→金曜日までで緩やかに回転数を落とす傾向があります。
ですからパチンコのイベントは「月曜が多く、金曜が少ない」のです。
その分金曜日にスロットイベントをする店が多い訳ですが。

最近ではなかなか意図的にボーダーラインを上回る台を沢山作る店は少ないでしょう。
調整ミスを狙う訳ではないですが、ボーダーライン以上の台を見つけやすいのは

・ イベント日、イベント翌日
・ 月曜日

あたりが、狙い目だと思います。

頑張ってみてください!!




FC2    人気    殿堂    








関連記事
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://firefly622.blog31.fc2.com/tb.php/21-6783d642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック