みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
ホールでパチスロのいろんな機種が一台ずつならんでいるコーナー、これをバラエティーコーナーと呼びますよね。

そして最近1円パチンコやスロット5号機で、その「バラエティーコーナー」が増えてきてます。

さぁ、ここで疑問が生まれます。
これといったイベントもやらないそういったバラエティーコーナーで勝てるのか?(高設定を入れるのか?)

店側からの答えですが、バラエティーコーナーは、基本的には「利益重視」の営業方針で出玉を出すようにはなってません。
つまり大半の店では負けやすいということです。

そもそも、パチンコ店側がバラエティーにする理由はなんでしょうか。

稼動が落ちて撤去しなければならない機種が多い。
        ↓    
しかし、それだけ新台が必要になるがそのお金がない。
        ↓
かといって同じ中古をまとめて入れても稼動しない。
        ↓
それならお客様の目を向かせるために色々な機種をバラバラに設置する。
        ↓
機械代も掛からないし、出す必要もない。

基本的にはこのような流れになっています。

最近のパチンコ店では、入替なければならない機種が多すぎるんです。
それは新台がたくさん出るという意味だと思いますか?
違いますよ!

それだけ一つの台の人気が持たないということです。
特に・・・スロットの新台。
人気の落ち方は早いです。(打つ方は分かりますよね)
つまり、バラエティーコーナーは出るコーナーではないことを理解してください。

しかし、一概にひとくくりに「絶対出ない」とは言っていません。
要は店によるんです。
店によっては全体がバラエティコーナーになっているようなところもありますし、バラエティがメインという店もあります。

バラエティコーナーに高設定台を散らして、人気機種の高設定台を狙ってきた客をバラエティーコーナーへ気持ちを向かせることもあります。
やはり、過去に自分がすごく出たことがある覚えがある機種は忘れませんし、現在バラエティーとはいえすごく出てれば何か気になりますよね。

しかし、全体の中の一部にしか構えていないバラエティコーナーの場合は、一般的には単純に過去の記憶を彷彿させるために設置しているようなものです。

つまり、設定は入れないのが普通なんですね。

ホールによってはスロットコーナー全台がバラエティーになっていて、パチンココーナーにはバラエティーがない店があります。

これは、
パチンコ⇒出す
スロット⇒パチンコのために回収
の合図です。

店によって立ち回りを考えましょう!


ファイブ    AIR    FC2    人気








FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



3台ずつくらい並べてあるコーナーももうバラエティコーナーだと思ってくださって結構です!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://firefly622.blog31.fc2.com/tb.php/33-c1a34181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック