みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
パチンコ、スロットのカテゴリーで前回バラエティコーナーについて触れました。
今回はスロットのみについてのバラエティコーナーについて書いてみようと思います。

先に結論をいいます。
やはり、バラエティーコーナーに設定が入っている率は非常に低いです。
たまに積んでる人を見かけてもそれは偶然だと思うようにしましょう。
9割以上の店が設定を入れてません。
3台ずつくらい並べてあるコーナーももうバラエティコーナーだと思ってくださって結構です!

やはり、パチンコ店側の一番のメリットは、機械代金が無料に近いということ。
一般的にですがスロットで新台ですと35万~60万くらいかかります。
特に今の時代は液晶が大きく、様々な演出、ボタン、モードなど細かな配慮をしないと客はつきません。
4号機の特に比べ価格は大きく上がっているようです。

バラエティーコーナーに導入する機種は、中古なので無料~10万円です。
もしくは以前に新台で買ったものを残しておきバラエティーコーナーに回す場合は当然0円ですね。(その機種を全台撤去しないということです)

機械代が掛からないとういことは、本当は甘く使えるんですが、そういうことはしません。
ホールは辛い営業をして、その利益を新台に回してるんです。

バラエティーコーナーをそんなに出さない理由は、単純です。
客が飛んでも、機械代ゼロだったし、別にいいや、という考えです。

新台を設定入ってないと完全に思い込みの方はご注意です。
今は新台を出さないとその台はバラエティーコーナー行きになります。
機械代がバカにならない今の時代、出していい印象をつけることに必死です。
昔のように新台ALL設定1にしてその分、北斗、吉宗、番長などに回すという営業方法はとっていません。

特に検定が長い機種は、どうにかしてお客様を飛ばさないようにパチンコ店も工夫しています。
今後どのスロットをやるかを考えるのに、検定切れがいつなのか把握するのも一つの方法です。

検定切れが近い機種を出す意味がありません。




くつろぐ    リンク&人気    とれまが    タイム




関連記事
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://firefly622.blog31.fc2.com/tb.php/45-1742d258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック