みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
さぁ、ゴールデンウィークがやってきました!
今年は天気もよさそうでいいですね。

本題に入ります。
ゴールデンウィーク中はパチンコ店へ行くべきなのか?

社会人になるとこういう時しかまとまった時間が取れない人が多いですよね。

行きたい気持ちは分かります。
なら「行きましょう」!!

他の方は「絶対打つな!」というでしょうが、わたしは行きたいなら行けばいいと思います。
ただし、必ず以下のことは読んでからにしてください。

まず、負けてもいいや、という考えでは行かないでください。
そもそも遊びにしては高すぎます。

本日はパチンコ編として書かせていただきます。
明日はスロット編として書きます。

早速記事に入りますが、ポイントは2点あります。

まず1点目ですが、店が利益を取ろうとするのは、ゴールデンウィークに限ったことじゃないんです。

しかし、当然その傾向はどうしても強くなります。
理由は何もしなくても、客がくるからなんですね。

店が大切にしてることは稼働率です。
稼動率さえ高ければ、何人かは勝手に出ます  ⇒  釘をあける必要はなくなります。

しかし、奇しくもこの不景気の時代とパチンコ爆連期が重なってるのです。
爆連台が多い今は当然スペックがかなり辛いです。
399分の1の台がどれほどあるでしょう。

つまり、投資覚悟で打ちにいきます。
でも、あまりにも回らなかったら?

回らない  ⇒  止める
という流れができます。

つまり、店はスペックと不景気時代がうまくかみ合わず、単純に釘をしめるわけにはいかなくなりました。

これからが本題です。
まず、「ゴールデンウィークスペシャルイベント全機全台対象」なんて店は絶対入ってはいけません。

イメージですが店長になってみてください。
全台の釘を開けますか?

ゴールデンウィークにもかかわらず、コーナーイベントの店は打ってよしです。
恐らく、普段の営業とそうそう変わらないでしょう。(ちなみに普段と同じ営業は良いと考えて下さい)

そして「海シリーズ」は狙い目になります。
この台は店にとって大事な集客台です。

そして、海の常連客は年齢層が高い可能性があり、既に仕事をしていない可能性も高い。
あまりゴールデンウィークや普段の日との感覚は本人達にはありません。

ゴールデンウィークで普段来てくれる客を飛ばしたら、店は今後ただの打撃をくらうだけです。
次が「3、4月に入れ替えた機種で、客つきの悪い台」が狙い目です。

そして2点目です。

最近パチンコは等価交換が減ってきました。
等価交換でないお店の場合、普段仕事帰り夕方以降から打ち始める人にとってはうまく考えれば勝ちやすい時期に変えられます。

等価交換でない場合、お金を使ってやるのではなく、持ち玉でどれだけ長時間打てるかがトータル勝敗を分けます。

ゴールデンウィークというデメリットはメリットに変えましょう!

前提を申し上げます!
等価交換でない場合、長時間稼動  ⇒  当然です!

どうでしょう、ゴールデンウィークだから行くかどうか悩んでるんですよね?
普段ゆっくり打てる時間があまりないから、悩まれるんだと思います。

持ち玉になったら普段できない長時間打ちをできるだけ頑張りましょう。

持ち玉になったところで、スタートラインです!
普段時間が少ない仕事帰りではスタートラインで勝負放棄という感じになってるんです。

以下の点を踏まえて行ってみてはいかがでしょう。
無理にやりたいことを抑える必要はありません。

ただ、大切なお金です。
家族もいます。
ちゃんと勝ちを持って帰ってあげて下さいね。

フォームからでも構わないので連絡をお待ちしております。

皆さんの勝ちを願っています。
明日はゴールデンウィークのスロットの記事を書きます。



ファイブ    AIR    FC2    人気





関連記事
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



コメント
この記事へのコメント
確かに納得。
考え方で変わるもんですね。
明日勝負に行きたいと思います。
悩んでたところにこの記事にたどり着いて良かったです。
結果報告に来ますので。
スロットの記事気になります。
2010/05/02(日) 01:45 | URL | パチもん #-[ 編集]
>パチもんさん

参考にしていただきありがとうございます。
結果はどうだったんでしょう?
もし負けてしまったのであれば申し訳ありません。
もっと情報を書けるように努力します!
2010/05/10(月) 16:50 | URL | ホタル #6NEZnwqc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://firefly622.blog31.fc2.com/tb.php/74-8af64503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック