みなさんのことを少しでも光で照らしてあげれたらな、と思います。 それが例えどんな小さな光でも・・。
みなさんはもうご存知かもしれませんが、パチスロ機メーカーのタイヨーが4月22日、東京地裁へ民事再生手続開始を申し立てました。(パチスロ機メーカーのタイヨー 東京都品川区、金井啓欣社長)

タイヨーの代表台といえば「ファニーサンタ」や「ハローサンタ」の「サンタ」シリーズでした。(わたしはよくわかりませんが)
実は今年3月に「ファニーサンタ2」も発表し、最後のかけにでていたようです。

近年では『科学忍者隊ガッチャマン』や『一騎当千』などがヒットしていましたね。
負債総額は17億円ほどです。

現状メーカーも大変ですね。
ホールにある台もだんだんメーカーが偏ってきましたからね。

今回の記事は意味があります。
ただのニュースではありません。

このようにメーカーが民事再生する場合、当然ホールからの見方が変わってきます。
分かりますか?
店は台を買うわけですから、客目線より店関係者はメーカーの営業成績には敏感です。
常にホール関係者の目線で考えましょう。
ホールが困ること ⇒ 客に有益なことが多いです。

民事再生が通った場合 ⇒ 今後の設定判別におおいに役立ちますね!
しばらくは安定したパチスロ収益は得られます!(理由はその時にお話しします)

随時分かり次第更新します。



FC2    人気    殿堂    






関連記事
FC2       人気       殿堂           くつろぐ      とれまが      ファイブ      AIR



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://firefly622.blog31.fc2.com/tb.php/85-315c8a02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック